大好きなケーキもダイエットには我慢すべき?

ダイエットしてきれいになりたい!!好きなおしゃれを楽しむため、男性にモテるため・・・女性なら一度は、そう考えますよね?
でも、実際は、甘いものが好き、特にケーキが好きだから、なかなかダイエットが始められないという人もいますね。

確かに、甘いもの、特にケーキはダイエットの大敵です。なぜなら、その一品目で、かなりのカロリーを摂ってしまうので、
ダイエットをする上では、効率が悪くなるからです。

スポンサーリンク

なので、ダイエット中はケーキなどの、カロリーの高いスイーツは、食べないのが望ましいでしょう。
でも、だからといって、ずっと食べないというのでは、無理が掛かって続きませんので、
少し食べながらダイエットする方法を考えたいものですね。

自分の標準体重を知る

まず、ダイエットするにあたっては、標準体重を知っておきましょう。標準体重とは、「健康なカラダを維持するのに必要な体重
ということで、BMI(BODY MASS INDEX)=体重(kg)÷(身長(m)×身長(mm)より求められます。

このBMIの数値が22であると、標準体重であり、健康体重であるということになります。

ですので、ダイエットするには、この標準体重に近づけることが大切なのですが、そもそも、ダイエットするには、
一日の摂取カロリーよりも、消費カロリーが上回る必要があります。

そうして初めて、余分な脂肪が燃焼し、ダイエット効果が出てくるのです。でも、思ったようにやせることが出来ない人の多くは、
実際のところ、消費する分よりも、摂取する方が多いため、脂肪として蓄えられてしまっているのです。

e44c2d9061e8dae2abe427b90e6e242f-300x200 大好きなケーキもダイエットには我慢すべき?

成人女性の必要カロリーは

ちなみに、成人女性の一日の必要カロリーは、体重54kgの座っている時間が長い女性の場合、
約1400~1600キロカロリーとなります。仮に、ショートケーキ1個を食べると、
摂取カロリーは275キロカロリーですので、一日の目安の約5の1~6分の1を摂ることになってしまいます。

逆に、消費カロリーを考えた場合、ショートケーキ1個分のカロリーを消費する、つまり、ショートケーキを
食べなかったことにするためには、ランニングや水泳のクロールで4~5分、一般的なスポーツジムの運動だと7~8分の
運動が必要になります。

そう考えると、ショートケーキ1個分の重みって、結構ありますよね?
でも、現実に、毎日ケーキを食べる人は、あまりいませんね。ですので、1週間に、何個までならOKと考えましょう。

スポンサーリンク

ぷちケーキダイエットを進める

好きなケーキのために、ケーキを食べない日は、ほんの少しずつ我慢するのです。すると、1週間のうち、1~2回くらいは、
ケーキを楽しめる日を
設けることが出来るでしょう。

ダイエットするにあたっては、数字が目に見えた方が、効果が感じられやすいので、時間は掛かりますが、まず、

  1. 標準体重を計算し
  2. 自分の理想とされる摂取カロリーを計算して、
  3. 一日の食事からの摂取カロリーと、運動で消費されたカロリーを計算しましょう。

焼き芋は美味しくて最強のダイエットスイーツ


e44c2d9061e8dae2abe427b90e6e242f-300x200 大好きなケーキもダイエットには我慢すべき?

e44c2d9061e8dae2abe427b90e6e242f-300x200 大好きなケーキもダイエットには我慢すべき?

ケーキも大好きだけど、スイーツ女子のあなたなら焼き芋も大好きなはず!

そうなんです!
実は焼きいもは最高のダイエットスイーツなのです。

冷たいままをアイス感覚で食べるとヘルシーなジェラート感覚で食べられる!
生の芋を焼く手間なしで、レンジでチンと温めるだけですぐにおいしい焼き芋が食べられます。

安納芋は甘さの割にヘルシー。
ほくほく系の芋とは違い、ねっとりしたクリーミィさが特徴。

食物繊維も豊富で朝ごはんがわりにもいける。
つまりねっとりクリーミィな焼きいもは、ダイエット中女子のあなたに最強のデザートなのです。

種子島産安納芋100%天然のスイーツ【溶岩炭火焼き安納焼きいも】冷凍のまま食べるとまるでジェラート!

e44c2d9061e8dae2abe427b90e6e242f-300x200 大好きなケーキもダイエットには我慢すべき?

ケーキはピンポイントだから美味しい

ここまで大好きなケーキもダイエットには我慢すべき?についてお話してきました。

いかがでしたか。あなたの理想の身体になりたいなら、ケーキを食べるタイミングやカロリー意識は
とても重要ですね。

それらを踏まえたうえで、ご褒美のケーキを楽しんじゃいましょう!

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す