社会人におすすめの髪型!男性は短髪が良いこれだけの理由

みなさんはいま学生の方でしょうか?それとも社会人の方でしょうか?大学生の時は比較的時間もあるし、服装や髪形なども自由にしていたと思います。しかし社会人になって働き始めるとそうはいかなくなります。スーツを着て取引先の相手に好印象をもってもらえるよう服装や髪型も落ち着かせるでしょう。実際に世の社会人たちはどのような髪型にするのがいいのでしょうか。

スポンサーリンク

社会人の髪型とは?

大学生活では髪型とは自分を表現する、「私とはこんな人物である!」という自己表現の一部でした。私の身の周りにもロングにしている人やショートの人、ツーブロックや中にはドレッドにしている人なんかもいました(笑)学生時代の髪型とは、「表現=自分」であったわけですね。

bab12ee262f11b8c744fd5e721c576ec-300x200 社会人におすすめの髪型!男性は短髪が良いこれだけの理由

しかし大学を卒業して社会人として働くようになるということは、自分の属するコミュニティが各々の企業になるということです。つまり企業の顔となって相手に接していかなくてはならないのです。だからその点を踏まえてスーツの着こなしや髪形など、お客様に対して不快感を与えない清潔さが求められてくるのです。「他人の評価=自分」というようになるわけですね。

スポンサーリンク

短髪がいい理由

社会人の方々をよく見てみると、短髪にしている人を多く見受けられます。いったい短髪にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

上記しましたが、社会人に求められるのは清潔感があるかどうかです。極端でなければツーブロックにするのも最近ではよくみられるようです。不要に長い髪型は清潔であるかどうかという観点から見て、その基準をクリアしていないのです。また、おでこの隠れていない髪型は相手に隠し事をしない人、誠実な人と見てもらえるようです。このような心理的なテクニックは知っておいて損はないので覚えておきたいですね。

黒髪がいい理由

ここでは髪の色について述べていきたいと思います。ここでいう「黒髪」というのは「染めていないそのままの髪」という意味でとらえていただければと思います。あまり分からない程度に染めるのはほとんど問題ないようなのですが、やはり誰が見ても染めていると気づかれるような色はお勧めできません。相手方に真面目ではない、勤勉ではないといったような印象を持たれやすいからです。染めるなとは言いませんが、やはり清潔感や勤勉さの伝わるような髪色にした方が無難といえるでしょう。

以上のことから社会人の男性の髪型は短髪で黒髪が良いといわれるようになるようです。もちろん短髪の黒髪じゃなくてはならない!というわけではありませんし、個性を大事にすることは大切であると私も思います。しかしながら、あまりに個性の追求をしすぎると、協調性のない人であると見られてしまうかもしれないということですね。

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す