20代女子ですが洗顔フォームがいいと聞くのだけど

洗顔は、石鹸よりも洗顔フォームがいい?洗顔フォームよりも石鹸の方が、お肌に優しい!!諸説様々ですよね?

洗顔は、石鹸と洗顔フォームのどちらが良いか、迷っているあなたに、そのメリット・デメリットをご紹介しましょう。

①清潔

洗顔フォームは、チューブ容器に入っているので、その都度使う分だけが絞り出せ、清潔に使えます。

一方、石鹸は、保存状態が悪いと、酸化したり、雑菌が繁殖してしまったりしますので、保存状態は清潔にしておくのが
ベターでしょう。

いずれにせよ、お肌に使うものですので、安心して使えるものがいいですよね?

00486cfe3f0a075f7650b34636894645-300x200 20代女子ですが洗顔フォームがいいと聞くのだけど

②泡立ち

洗顔フォームは、少量で、簡単に泡立たせることができます。ですので、時間がないときでも、いつも通りの泡立ちで
洗顔することが出来ますね。

石鹸だと、泡立たせるのに時間が掛かったり、思うような泡立ちが出来なかったり・・・

でも今は、泡立てネットというスグレものがあって、これを使えば泡立ちはバツグンなので、石鹸でもさほど不便は
感じないでしょう。

キメ細かい泡は、洗浄成分が肌に残らないということと、泡が壊れることなく油脂・汚れを取り込むという
とっても優れた効果がありますので、洗顔前の泡立ては、お肌のためにも、しっかりと行いたいですね。

③成分

一番気になる成分の違いですが、石鹸は、天然成分由来のものが多く、洗顔フォームは合成界面活性剤が含まれていることが
多いのが大きな違いです。

界面活性剤自体は、皮膚表面の酸化した油脂を取り除いてくれる効果がありますので、有効な成分であり、
悪いものではありません。

また、合成品の場合、よく言われる、石油系や植物系という分類に惑わされますが、これも今は、植物系が主流ですので、
あまり気にしなくても、大丈夫です。

ですがやはり、洗顔フォームが肌に合わない人でも、石鹸だと大丈夫という人が少なからずいるのも事実です。

また一般的に、洗顔フォームには、洗顔後のツッパリ感をなくすため、油分が含まれているのですが、これが石鹸には含まれていません。

ですので、当然、石鹸での洗顔後にはツッパリ感があります。

一見、洗顔フォームの方がお肌に良さそうにも思えますが、この油分が、洗顔後の化粧水の浸透を妨げたりしますので、
「洗顔は汚れを落とす」という大目的を果たす意味においては、ツッパリ感はあっても、石鹸の方が良いということになります。

ですので、石鹸での洗顔後は毎回、化粧水や乳液でのアフターケアを怠らなければ良いのです。
逆に、ツッパる=洗浄されたということで、その後のケアの効果が期待できるということも考えられます。

お肌に優しい育成スキンケア


00486cfe3f0a075f7650b34636894645-300x200 20代女子ですが洗顔フォームがいいと聞くのだけど

00486cfe3f0a075f7650b34636894645-300x200 20代女子ですが洗顔フォームがいいと聞くのだけど

毎日の洗顔だから、お肌に優しいのが重要。

ネオナチュラルなら、まずはトライアルから始められる。
送料無料もお試し女子には嬉しいですね。

食べられるほど優しい石鹸3種390円【送料無料】

00486cfe3f0a075f7650b34636894645-300x200 20代女子ですが洗顔フォームがいいと聞くのだけど

毎日毎日行う洗顔、それは、古い汚れを落とし、お肌をリセットする、いわばお肌のケアの第一歩です。
あなたに合った洗顔アイテムが見つかるといいですね。

スポンサーリンク

    コメントを残す