好きだけじゃ結婚できないって言うのはなぜですか?

結婚は、好きな男性とするのは当然でしょうが、
愛情だけでは無理=好きだけじゃ結婚できない
という話を、聞いたことがある人も多いのでは
ないでしょうか。

(それでも私は、彼氏のことが好きだから大丈夫。どんな苦労でも我慢できる自信がある)

と、強い信念を持つ人も、中にはいるかも知れません。

スポンサーリンク

ですがやはり、好きというだけでは
乗り越えられない事態に直面することだって、
長い結婚生活には出てくるかも知れません。

では、どうして、好きだけじゃ
結婚できないと言うのでしょうか?

その理由をご紹介しましょう。

我慢の限界

例えば、学生同氏のカップルで、彼氏が
アルバイトをサボってデートをしてくれると、

(私のこと、そんなに好きなんだ)

と思って感動するでしょうが、これが社会人
にもなって、仕事をずる休みすると、

(この人、仕事したくないのかな?大丈夫かなぁ?)

となるのではないでしょうか。

b05cab2d0488b164b2ced9c6f099f5c7-300x200 好きだけじゃ結婚できないって言うのはなぜですか?

こんな風に、彼氏との関係は、
時がたつにつれ変わってゆくものです。

ましてや結婚ともなると、年齢なりの責任感も
必要になってきますので、
もしも旦那様に
なった人が、いつまでも子供っぽくて成長しない
という場合、始めは

(私がカバーすればいいか)

と思っていても、年々許せなくなってくるはずです。

結婚すれば一家の主としての役割、子供が
できれば子供の父親としての役割など、
求められるものがだんだんと変わってきますから、
それに合わせて、男性も成熟しなければ
なりませんよね。

スポンサーリンク

でも、成熟するどころか、いつまでも独身気分で
家庭を顧みないとか、育児に消極的などといった
ことがあると、好きだからという愛情だけでカバー
しきれるものではなくなってくるでしょう。

生活

例えば、ほとんど仕事をしない男性であるとか、
何度も転職を繰り返して、なかなか一つの職に
つかない男性だという場合、普通の女性は
不安になりますよね。

でも、そういう人でも、好きで好きで、どうしても
あなたが結婚したいと
思っているとしましょう。

そういう人との結婚は、周りから見ると、不幸な
将来が待っているであろうことは
明らかなのですが、
彼氏に夢中になっているあなたには、
それが見えません。

そして二人が結婚をしたとして、旦那様がろくに
生活費を入れないとなると、
始めはあなたの
お給料だけで何とか頑張っていくことができても、
そのうち、子供が欲しいとなったとき、それでは
生活できないということに気づくでしょう。

そうなってから、旦那様に、

「きちんと生活費を入れて」

と言ったところで、そういう男性はきっと変わりません。

相変わらず、あなた一人で生活を支えることになり、

(この結婚は何だったんだろう?)

と後悔するのではないでしょうか。

つまり、愛情さえあれば何でも許せる、
愛さえあれば大丈夫ということではない
ということですよね。

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す