告白されそうなときをわかりやすく!でも嫌なんです

男性から告白されて困ってしまうときもありますよね。

―例えば、好みのタイプではないとか、他に好きな
人がいるという場合、あるいは、彼氏がすでにいる
場合など…

望まない男性からの告白は、面倒でもありますので、
何とか避けたいものですよね。

とにかく、男性から告白されそうなときをあらかじめ
知ることができれば、
告白から逃れることは
できるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

告白されそうなときをわかりやすく!でも嫌なんです

そこで、告白されそうなときを、いくつかご紹介しましょう。

何度も目が合う

あなたと何度も目が合うという男性がいたら、
それはかなりの頻度で、あなたのことを見ている
男性=あなたのことを好きだと思っている男性

思って間違いないでしょう。

あまりにもあなたがその男性と何度も目が合うと、
向こうはあなたも意識していると勘違いして
しまうかも知れませんので、
それ以上関わりたく
なければ、極力見ないようにして無視しましょう。

05e28080bbb1d636d14fe77ad39d424d-300x200 告白されそうなときをわかりやすく!でも嫌なんです

話しかける

特に、あなたの方から、その男性に話しかける
ことはないのに、向こうからあなたに何度も
話しかけてくるという場合、その男性は、あなたに
近づきたい、仲良くなりたいと思っている可能性が
高い
でしょう。

何とか話の糸口を見つけて親しくなり、
そのうち告白のチャンスをねらおうと思って
いるのではないでしょうか。

ですので、あまり興味のない男性なのであれば、
近づいてきそうな気配がしたら、他の同僚の
ところに行くとか、その場を立ち去るなど、
話しかけるスキを与えないように工夫しましょう。

スポンサーリンク

一人のときに近づいてくる

あなたが一人で会社にいるときや、一人で
廊下を歩いているとき、あるいは一人で帰って
いるときなどに近づいてくるという場合、その男性は
あなたと個人的な話をしたいと思って近づいて
きている可能性が高いですね。

特に、相手があなたへの告白を考えている場合、
周りの誰にも聞かれないシチュエーションで
告白するのが普通でしょうから、あなたが一人の
ときが、
その男性にとっては、この上ないチャンス
になるというわけ
ですよね。

ですので、あなたが一人のときに、その男性から
近づかれないようにしなければなりません。

いつも会社の人と一緒に行動するか、それが
無理な場合なら、あらかじめ彼氏がいる
という話を触れ回っておくのも
良いでしょう。

一般的には、彼氏のいる女性に告白してくる
ことはないでしょうから、何とか望まない告白を
回避できるかも知れませんよ。

男性は、あなたの表情や行動を見て、告白
してもOKしてくれそうと思えば、
告白してくる
でしょうから、とにかく、あなたに何らかの感情を
抱いていそうなあやしい男性には、不用意に
笑顔を見せない、優しくしない、愛想良く
しない
のが一番ですよね。

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す