関西のお歳暮事情!時期の違いや風習はありますか?

関西のお歳暮は関東と時期が違うよう
ですが、
詳しく知りたいと思いますよね。

また、地域の風習についても、
興味深いものがありそうです。

あなたは、関西のお歳暮事情について、
何かご存知ですか?

今回は、関西のお歳暮事情などについて、
ご案内します。

スポンサーリンク

お歳暮と時期

お歳暮は、一般的に12月10日~12月20日
くらいまでの間に
贈るようになっています。

そのため、マナーを守って期間から
外れないようにすることが大切です。

f45dd58c248646d7c27d76c06916727e-300x199 関西のお歳暮事情!時期の違いや風習はありますか?

ところで、お歳暮は住んでいる地域
(関西と関東)によって、異なることがあるのを
ご存知でしょうか?

関西の場合は、12月13日~12月20日頃
になっていますが、関東では、
12月1日~12月20日頃になります。

スポンサーリンク

ですので、贈る相手が住んでいる地域によって、
時期には注意することが大事です。

(例えば、関東の人が関西の人にお歳暮を
贈る場合、早く届けないようにします。)

関西のお歳暮

お歳暮を贈る時期については先に述べましたが、
関西では、12月13日がお正月の事始めに
あたる日で
相応しいとされています。

関西と関東で、お歳暮について大きな
違いがあるということはないようですが、

(関西は商人の町として歴史がありますので、
この時期は、歳暮商戦に独特な賑わいが
見られるでしょう。)

関西地方では、結婚後に娘の実家から
婚家へお歳暮を贈る風習
があり、
年取り魚(縁起物)を贈ると言われます。

ちなみに、年取り魚は、関東ではサケ
・関西ではブリが使用されるようです。

また、お歳暮を贈る際の「のし紙」は、
内のし(のしをして包装する)と外のし
(包装してのしをする)がありますが、関東では
外のしが多く、関西では内のしが多いと
言われるのも、興味深いですね。

お歳暮を贈る際に注意したいこと

お歳暮を贈る時期の他に、
次に挙げるようなことに注意しましょう。

スポンサーリンク

①お歳暮の相場を把握しておく

お歳暮の相場がどれくらいなのか分かって
いれば、品物を選ぶときに心配せずに
済みますね。

一般的には、お中元と比較して2割~3割
増しで、金額として、3,000円~5,000円
くらいです。

②毎年同じ価格の品物を贈るのがマナー

また、お歳暮は、毎年同じ価格の品物を
贈るマナー
がありますので、注意してください。

(金額を下げることはマナー違反になります。)

③何を選ぶか迷う

お歳暮に何を選ぶのか迷うことがあります。

やはり、受け取る側が困まるようなものでは
なく、嗜好品であったり日常的に使用する
ものであることを考慮しましょう。

④正月の食品は年末近くに送る

お歳暮に、お正月の食べ物として生鮮食品
(新巻鮭など)を贈ることがありますが、その場合
には、年末近くに送った方が喜ばれそうですね。

まとめ

関西のお歳暮事情、時期の違いと風習
について
ご案内しましたが、いかがでしたか。

お歳暮そのものには、関西と関東で大きな
違いはないようですが、時期や風習に、
興味深い違いが
ありました。

また、お歳暮を贈る際の注意点を知って
いれば、失敗が少ないでしょう。

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す