首のシワが若いのに消えないんです!

まだ若いから、首にシワができるような
年齢でもないのに、
できてしまったシワが
消えてくれないんです!!

―首のシワは、その人の年齢を感じさせ
ますので、できることなら消えて欲しいですよね。

首のシワが若いのに消えないんです!

スポンサーリンク

では、そんなあなたに、
首のシワ対策をご紹介しましょう。

姿勢

スマホや本を見るときなど、ずっと下を
向きっぱなしの姿勢を、
毎日毎日長時間
取っていると、下を向いた時にできた首のシワが、
そのまま長時間維持されることになります。

そうなると、首のシワは
なかなか消えては
くれません。

1934a4cbd01fd07640a259ec8cc6b218-300x200 首のシワが若いのに消えないんです!

さらには、下ばかり向いていることで、首の
後ろの筋力が低下してしまい、首の後ろに
お肉がつきやすくなってしまいます。

そうなると、首を起こすことがしんどくなって
しまいますので、さらに下向き加減になり、
また首のシワができる原因にもなり・・・
と悪循環になってしまいます。

スポンサーリンク

ですので、下を向く時間が多いという人は、
できるだけ首の後ろの筋肉にまで意識を
高めるようにして、さらに、下を見ている
間は、あごから首にかけての二重あごに
なりやすい部分に力を入れ、
極力、
皮膚がたるまないようにしましょう。

あごの下のお肉がゆるむと、下を向いたとき、
首の皮膚を押してしまい、首にシワが
よりやすくなりますので、常日頃からあごの
下の部分を引き締めるように
意識し、
長時間下を向きっぱなしにならないように
注意しましょう。

乾燥

顔の乾燥が小ジワをもたらすのと
同じように、首の皮膚も、乾燥によって、
シワができることが
あります。

ですので、顔のスキンケアと同時に、
首の皮膚まで、保湿するようにしましょう。

顔のケアをするのと同時に、化粧水や
乳液などで首までケアする
ことが
マッサージにもつながりますので、
より相乗効果が期待できます。

スポンサーリンク

また、乾燥を引き起こす原因にもなる
紫外線を首に浴びないよう、
日頃から注意しましょう。

エクササイズ

鏡を見ながら、あごを上げ気味にして、
「イー」と言いながら口角を横に開くように
すると、
あごの下の部分や首の皮膚が
引き締まって、引っ張られる感覚が
分かると思います。

このようなエクササイズを繰り返すことで、
首の皮膚のたるみを防止し、鍛えることが
できますので、シワ防止にもなりますね。

露出

首のシワが気になるからと、首を隠す
タートルネックやハイネックの服ばかり着て
いると、首が隠れている安心感から、余計に
首のシワに無頓着になってしまいます。

ですので、首のシワが気になるなら、
なおさら首を出して、いつも意識しながら
生活する方が良いでしょう。

首をいろいろな角度から見て、毎日意識
することで、
うつむき加減になっていないか
チェックできますし、シワ対策を続けられる
ようになりますよ。

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す