結婚の決め手は何だったの?幸せになる3つの視点

今の彼とのお付き合いも、もう長くなってきて、そろそろ結婚かなぁ・・・でも、プロポーズされても、いざというと、
なかなか結婚に踏み切れない、と悩んでいるあなた。

結婚に対して、少し構え過ぎていませんか?

結婚は人生最大のイベントではありますが、いざ結婚してみたら、案外うまくいっている、結構楽しいなんて人もたくさんいます。

では、皆さんが結婚に踏み切った3つの決め手をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

彼といてやっぱり安心した

一人暮らしのあなたなら当然、夜、一人の家に帰り、とても寂しい思いをしたことはありますよね?

親と同居していても、どこか寂しい気持ちになることがありませんか?

それは、親ではない誰か、もっと自分と分かり合える人と、深くつながりたい、
深く結びつきたいと、心のよりどころを求めている時ではありませんか?

そんな時、彼氏がいてくれるだけで安心した、彼氏の顔を見て何だかホッとした、なんて経験があったら
今こそ結婚するタイミングかも知れませんよ。

きっと、あなたの中で、今が、人生のパートナーを強く求めている時期なのです。

d6406c35935e515de36929c1e3dcd3f3-300x200 結婚の決め手は何だったの?幸せになる3つの視点

経済力

女性一人の経済力では、心もとないと感じることはありませんか?
毎日毎日、節約のことばかり考える人もいるでしょう。

現代は、晩婚化している分、自分の財産は、自分で管理し守っている女性が増えているでしょう。

でも、今より少し気持ちが楽になりたいお金の不安から解放されたい
誰かを頼りたいと、思ったことはありませんか?

そんな時、あなたのことを、真剣に親身になって考えてくれるパートナーがいれば、経済的な面もサポートしてくれ、
あなたが独りで背負っていた重荷も、パートナーが半分受け止めてくれますよ。

人生の先行きが不安になったら、パートナーが必要な時期なのかも知れません。

スポンサーリンク

家族

街を歩いていて、友達家族を見て、家族って温かそう・・・と思った経験はありませんか?

それは、両親が作った家族ではなく、あなたがこれからパートナーと作る家族を意味します。

他人の家族が気になりだしたら、あなたの結婚適齢期ですよ

好きなパートナーと、温かい家庭を築き、子供もいたらにぎやかで・・・とか、知らず知らずのうちに、
あなたの潜在意識の中で想像してしまっているのかも知れませんよ。

つまり、あなたの気持ちの中で、家族の二文字が大きくなってきているのです。

そんな今こそ、結婚に踏み切るタイミングかも知れません。

結婚は幸せの一つの理想形

ここまで結婚の決め手は何だったの?幸せになる3つの視点についてお話してきました。

結婚には、紆余曲折はつきものです。それを家族で乗り越えられることに喜びがあるのです。

結婚が私達の人生の全てではありません

でも私達の人生において、結婚が幸せの一つの理想形であることは間違いないのです。

あなたに素晴らしいパートナーが出来るといいですね。

スポンサーリンク

    コメントを残す