上手なお金の使い方?20代独身女性に教えます

せっかく働いたお金だから、大切に使いたいと
思っているのに、
いつも手元に残らない。

このままじゃ、いつまでたっても、
預金が増えないまま・・・。

もっと、上手にお金を使う方法ってある?

―こんな風に、お金に対する不安は、
誰にでもありますよね。

そんなに無駄に使っているつもりではなくても、
手元にはあまり残らないなんて人も多いでしょう。

では、そんな、お金に不安な20代独身女性のあなたに、
上手なお金の使い方
をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

お給料明細

まずは、お給料明細とにらめっこしてみましょう。

お給料の総額から、毎月、何にどれだけ
引かれているかを
知ることから始めます。

予想以上に、いろいろ天引きされて
いることが分かりますね。

あなたのお給料は、将来もらえる年金だけでなく、
他にも引かれているわけです。

このことに気づくだけでも、
お金の大切さがきっと分かることでしょう。

cedfc25e24e0868249e41f45e68f60a2-300x225 上手なお金の使い方?20代独身女性に教えます

お金が手元に残らない人の最大の特徴は、
お金ときちんと向き合っていない
というところにあります。

ですので、「お給料がこんなにも減っているんだ
というところから始めることで、
きちんとお金と向き合えるはずです。

総支給額から手取りまで減っている金額を見て、
もったいない」と思えれば大丈夫でしょう。

細分化

お給料明細を見たところで、1ヶ月に
必要な費用を、
概算で出してみましょう。

上手にお金を使いたいなら、まずは、
目標預金額から算出してみることです。

スポンサーリンク

いろいろ使ったあげく、何年働いても
預金ゼロというのでは、
後で自分が愕然と
することになりますし、決して上手なお金の
使い方とは
言えません。

ですので、目標の預金額を挙げた上で、
項目別に予算を立ててみましょう。

それぞれが本当に必要な費用なのか、
そうでないのか、
実際にお金を使う前なので、
冷静に判断できるはずです。

例えば、通信費―お金が出て行っても、
結局後に残るものは何もないわけ
ですから、もっと削れるところはないかと
考えてみるのも良いでしょう。

予算がうまく立てられたら、後は、
それを実行に移すのみですね。

反省と対策

予算にのっとって1ヶ月生活してみて、
どの項目にプラスが出たのかマイナスが
出たのか、あるいは、もう少しここに
お金を使えればとか、ここを削ったら、
などの修正点が出てくるかも知れません。

そうやって、自分のお金の収支を
見ることで、
そのうちにきれいな
収支のバランスが取れてくるでしょう。

お金に真摯に向き合うことのできる人は、
無駄遣いをすることはなくなってゆく
違いありません。

そうやって初めて、上手なお金の使い方が
できるようになってゆくのですね。

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す