悩みを相談できる相手がいない時どうしたら良い?

悩みを相談したいけれど、相談できる
相手がいないと
思うことがありますよね。

もともと、話すことが難しいことが悩み
なのですから、
相談相手を見つけることは
簡単なことではないのかもしれません。

あなたは、悩みを相談できる相手が
いると思いますか?

今回は、悩みを相談できる相手がいない
時にどうしたらいいのかについて、
お話します。

スポンサーリンク

悩みの性質を考えてみる

悩みを相談できる相手がいないと思う時、
悩みの性質を考えてみることで
解決できることがあります。

一般的に考えて、話せることなのか
or話せないようなことなのか
ということです。

個人的な悩みであっても、一般的な事柄
である場合、
自分以外にも多数の人が
同じように悩んでいることが普通です。

c119b04f026b36c36538f4ef1ea3356d-300x225 悩みを相談できる相手がいない時どうしたら良い?

そこで、個人的な悩みを一般的な悩みに
置き換える形で、
相談してみることが
できそうですね。

そのようにすれば、相談相手を探すことが、
決して難しいとは思えなくなるのでは
ないでしょうか?

スポンサーリンク

悩みの種類を考えてみる

同じように、悩みの種類を考えてみることが
解決に繋がることがあります。

つまり、相談してすぐに解決できる悩みなのか
or解決するのが難しい悩みなのか
ということです。

例えば、すぐに解決が難しい悩みには

  • 「具体性がない」
  • 「金銭的な事柄」
  • 「性格&身体的な事柄」
  • 「社会的慣習について」

などがありそうですね。

このような事柄についての悩みを
相談しても、良いアドバイスやヒントを
得ることは難しい
のかもしれません。

ですが、このような事柄以外の悩みならば、
必ずしも特定の人ではなくてもよくて、
相談相手を見つけることができたりします。

自分で解決できるorできない?

悩みを相談できないと思う時、
自分で解決できる悩みなのか
or解決するのが難しい悩みなのかを、

考えてみることが大事です。

例えば、服のシワや汚れを取りたいから
クリーニングに出そうと思います。

でも、もう少し長く着れる工夫が
できないのかと考えたりします。

スポンサーリンク

そこで、ネットで調べたら、服のシワや
汚れや匂いをとる方法が記載してあり、
常にクリーニングに出さないで済むことが
わかったということなどがあります。

服のシワや汚れは分かりやすい例え
なのですけど、悩みの中には、自分で
途中まで解決できることが多数あったり
するものです。

悩み全体を解決することは
できない
と思います。

でも、ある程度まで自分で調べて
知ることで、
悩みを相談できる相手が
いないという思いを、気軽に相談できる
悩みに変えることができるでしょう。

特定の相談相手が必要な悩みなのかor不必要な悩みなの?

悩みを相談できる相手がいないと
思う時に、特定の相手が必要で
あるのかor必ずしもそうではないのか
考えることができます。

すでに述べているように、
悩みの性質・悩みの種類などを考慮して、
一般的な悩みとして捉えて置き換えたり、
自分で調べて悩みを軽減したりすれば、
相談相手が必ずしも特定の人で
なくてもいいことになったりします。

このように、相談相手を
見いだしやすい状態を、

自分で設定することができるようです。

スポンサーリンク

悩みを解決する為に必要なことは何か理解する

悩みを相談できる相手がいないと
思う前に、すぐに解決できない悩みか
どうかを考えてみると
相談相手を
見つけやすくなるようです。

すぐに解決できない悩みは、時間をかけて
解決する以外に方法はありません。

例えば、ダイエットで体重を10kg以上
落としたい
と悩んでいるならば、
どうでしょうか?

1ヶ月くらい食べる量を減らしても、
ほとんど体重は下がらないのと同じことに
なるのではないでしょうか?

体重を10kg以上落としたいのであれば、

  • 減量に必要な事柄(方法)
  • リバウンド時の対処の仕方
  • 健康管理
  • 生活習慣の改善

など、全体的な観点から無理のない
計画を立てなければ成功しないようです。

悩みの性質・悩みの種類などを考慮して、
その悩みの程度を把握すれば、解決に
必要な時間と方法を推測できますので、

相談相手を探しやすい心理状態を
作ることができるでしょう。

悩みを相談できる相手がいない時、
どうしたら良いのかについて
お話しましたが、
いかがでしたか。

悩みを相談することに踏み切ることが
できないで、抱えたままでいるのは
心身ともに不健康なのですが、
相談した結果が期待以下のことになると
さらに悩むことになり兼ねません。

今回、お話したように悩みを一般化したり、
自分で軽減することで、
心理的に相談
しやすくなるのかもしれないですね。

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す