2回目のデートの誘い方!女性からでもいい?

この間のデート、とても楽しかったから、
またデートしたいけれど、女性から誘うのってあり?

―デートした相手との、次の約束、男性の方から
すぐにでも誘ってくれればいいのですが、
なかなか次のお誘いがないと、待ちきれませんよね。

なので、こんなときには、女性の方から
積極的に誘ってしまいましょう。

では、2回目のデートの誘い方!
女性からスマートな流れ
をお話しします。

スポンサーリンク

先日のお礼

先日のデートのお礼を述べるとともに、
次のデートのお誘いに話題を持ち込みましょう。

例えば、

先日はごちそう様でした。あの日は、
とても楽しかったです。今度は、私に
ごちそうさせてもらえませんか?

と、お礼のついでに、次のデートに自然に
誘う流れだと、スムーズでしょう。

2回目のデートの誘い方!女性からでもいい?-300x200 2回目のデートの誘い方!女性からでもいい?

この言い方だと、ダイレクトに、
また会いましょうという感じでは
ありませんので、
特に恥ずかしがることもなく
言えそうな内容ですよね。

それに、誘われた相手も、自然な流れで
では、行きましょう」という返事を
しやすいはずです。

ですので、2回目のデートに誘いたいなら、
まずは先日のお礼からですね。

スポンサーリンク

先日の感想

先日のデートのときの話をしてみましょう。

一緒に行った場所が素敵だった
話とか、話していて楽しかった、
一緒にいて楽しかったなど、
デートが楽しかったという感想を
伝えるのです。

デートが楽しくなかったり、
相手の男性のことを好きじゃないと、
デートの感想も良かったとはなりません。

ですので、先日のデートが楽しかった
という感想を述べること自体で、
相手にあなたの好意は、
十分伝わるはず
です。

勘のいい男性なら、
じゃあまた今度、○○に行きましょう
と、2回目のデートに誘ってくれる
かも知れません。

もし、男性の方から2回目デート
のお誘いがなくても、この話の流れだと、
あなたの方から次のデートの
約束を取り付けるのも、

そう難しくはなさそうです。

スポンサーリンク

ダイレクトに

面倒くさいかけ引きは、相手の気持ち
も読みにくいし、自分の気持ちも
伝わりにくいからイヤという人は、
ダイレクトに、

「また会いませんか?」

「次のデート、いつにしますか?」

など、はっきりとまたデートしたい
気持ちを
伝えましょう。

女性側からすると、積極的過ぎる
かなという風に思っていても、
男性側からすると、案外それが
嬉しかったり、
特別積極的な印象は
受けていなかったりするものですよ。

男性だって、2回目のデートに誘いたくても、
なかなか誘えない
臆病さもあります。

どちらかが行動に移さなければ、
次への進展は見られませんので、
女性から積極的にアクションを起こすのも、
当然ありですよ。

スポンサーリンク

    コメントを残す