30代女性の転職 正社員を目指すために必要なマインド

30代女性は、社会人としてのキャリアもそこそこ積んでいる年代。その仕事ぶりは、新人とは一線を画しているはずです。
なので、そろそろ正社員を目指したい!!安定を手に入れたい!!と思う女性も多いでしょう。

スポンサーリンク

これからの資産形成や、まだまだ早いかもしれないけれど、老後の人生設計のためにも、正社員という安定を
勝ち取りましょう。では、そのために出来ることは何か?一つ一つポイントを押さえて、キャリアアップしていきましょう。

この記事では30代女性の転職 正社員を目指すために大切な思考習慣についてチェックしていきます。

0c67c03d044069db4a0dbd8b9a284e02-300x200 30代女性の転職 正社員を目指すために必要なマインド

正社員の心得

今の仕事における、正社員の人とあなたとの違いを再確認しましょう。

今の自分のポジションが、派遣であれパートであれ、正社員の人達とは仕事内容や責任の重さが異なるはずです。

ですので、正社員の人達の仕事内容や、今の自分が携わっていない業務内容などを把握しましょう。

その上で、自分が出来そうなことを見つけ、少しずつでも仕事の幅を広げましょう。

スポンサーリンク

仕事に関するスキルを磨く

少しでも正社員並みの仕事が出来るよう、スキルを磨きましょう。

例えば、パソコンの操作に関するスキルアップを図ったり、企画書の作成にチャレンジしたり、語学を習得したり・・・。

自己啓発に積極的になりましょう。また、正社員の人達が行っている業務内容に近付くべく、
日々の業務プラスアルファの仕事をこなす姿勢も大切ですね。

いずれにしても、今のポジションに安住していて、お給料以上の業務はしないという態度の人、
上昇志向の少ない人には、そうそうチャンスは転がってこないのが現実でしょう。

正社員になる心構えをアピール

仕事においてのやる気をアピールしましょう。

正社員になる一番の近道は、今の仕事で正社員に昇格することです。そのためには、社内の情報にも敏感になって
おくべきでしょうし、社内の人との人間関係も、良好に保っておくべきですね。

周りの人から、「きちんと仕事ができる人」という評価を受けられるよう、日々自分の仕事内容を客観的に評価し、
直すべきは直し、補うべきは補いましょう。

いつも受身の仕事ではなく、能動的に仕事ができる人になれれば、正社員への道もそう遠くはないかも知れません。

スポンサーリンク

正社員の求人を常にチェック

正社員募集の情報は小まめにチェックしましょう。

30代にもなると、そろそろ年齢が気になる頃でしょう。多くの場合、40代になると、「長期キャリア形成のため」
という名目で、求人はグッと減ります。

なので、30代の今がラストチャンスと思い、求人情報には、しっかり目を光らせておきましょう。
特に30代後半にさしかかる頃までには、何とか社員への足がかりを見つけておいた方がいいでしょう。

正社員の条件にこだわり過ぎない

正社員になるのは安定のため、というのは分かりますが、給与面や福利厚生、休日など、あまりにも全ての面でこだわり過ぎると
受けられる求人はグッと減ります。

まずは、自分のスキルに応じた転職先を見つけ、待遇面は最低限あれば、給与は後から
ついてくるくらいの気持ちの方が、選ぶべき会社の幅も広がり、その分、可能性も広がります。

30代の転職は労力もありますが、企業は常に良い人材を探しているものです。
後は、その企業とあなたとのマッチングだけなのです。

諦めずに頑張っていきましょう。

スポンサーリンク

    コメントを残す