結婚適齢期とは!女性は何歳だと早い?それとも遅い?

女性にとって結婚適齢期とは、
避けて通れない大きな課題ですよね。

ほとんどの女性は、交際しながら
結婚のタイミングを探している
ことでしょう。

もしあなたなら、何歳であれば結婚に最適だと思いますか?
でも、簡単に何歳なら最適だというのは難しいかもしれませんね。

スポンサーリンク

結婚適齢期とは!女性は何歳だと早い?それとも遅い?
今回は、結婚適齢期と結婚の早晩についてお話します。

一般的なイメージとしての結婚適齢期

結婚適齢期についても、
やはり一般的なイメージ&概念があるようです。

ほとんどの女性が、結婚の時期を
21歳~30歳の間であると
考えています。

主な理由としては、次のようなものがあります。

  1. 同年代の女性が、結婚ラッシュに入る
  2. 同年代の女性に子供が生まれている
  3. 親など、周りからの心配の声がある

このように、20代は出産にふさわしい年齢であることが、
結婚適齢期を決めることになっています。

ちなみに、同じ20代であってもふさわしい年齢層は、
次のような3つのタイプに分かれているようです。

スポンサーリンク

①26歳~28歳

仕事&遊びの両方をある程度していることで、
結婚するのにはちょうど良い時期であると思える。

②23歳~25歳

とにかく、適齢期になったらできるだけ早く結婚をして、
家庭を築きたいという考えで過ごしてきた。

③29歳~31歳

女性には出産の問題があり、30歳までには
結婚することを外したくないと思っている。

b1f38578e4b2ad780f3edfb8e09e505d-300x200 結婚適齢期とは!女性は何歳だと早い?それとも遅い?

結婚は何歳だと早い?遅い?

ところで、結婚は何歳だと早く何歳だと遅いと、
女性は考えているのでしょうか?

10代での結婚については、論外であると
考えている
女性が多いようですので、外しています。

結婚が早い:20代前半

交際期間がほどほどにあり、
付き合い始めから結婚を意識しているなど、
結婚が早い女性には特徴があるようです。

結婚が遅い:30代以上

仕事が一段落したり、思うようにタイミングが
合わなかったりなど、結婚が可能になれたのが
30代以上といった事情などがあるようです。

スポンサーリンク

晩婚化の事情

1950年の結婚平均年齢は、女性は23歳
・男性は26歳という調査結果があるようです。

高度成長期であった当時とは異なり、
現代では、男性の長期雇用や
それに伴う収入のアップなど、安定している
仕事を普通に求めることが難しい時代です。

反面、女性の社会進出について
強く意識され始めています。

そのような事情の変化を反映して、
結婚に対しての意識が確実に
変化してきている
ようです。

男女の出会いから交際までの期間が
遅くなっていることや、交際から結婚までの
期間も長くなっています。

1950年の頃と比較すれば、結婚するまでの平均期間は、
2.5年~4.3年ほど伸びていると言われます。

女性の結婚適齢期について、また何歳が早くて
何歳なら遅いのかということについて
お話しましたが、
いかがでしたか。

結婚適齢期について女性が最も意識することは、
出産と子育てということです。

また、仕事も遊びも一通りしたことで、
結婚について真剣に考えるようになれるのが、
21歳~30歳
ということでしょう。

こちらの記事もいかがですか。



スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す