結婚できる女性とできない女性の決定的な違いとは

恋愛はいろいろ経験してきたけれど、
なかなか結婚にまでは結びつかない。

ひょっとして、私は結婚できない女なの?
結婚できる女性とできない女性、その違いって何?

スポンサーリンク

―恋愛から結婚に至る確率は、人それぞれ違いますね。

いつも彼氏はいるけれど、結婚には至らない人、
そんなに彼氏はいる感じはないのに、
いつの間にか結婚を決めた人・・・。

それに、確かに、結婚に向いていそうな女性、
向いてなさそうな女性
というのもありそうです。

結婚できる女性とできない女性の決定的な違いとは?
それでは、結婚できる女性とできない女性の違いをご紹介しましょう。

5a065ea97138712ed77d3c28cfddaa08-300x200 結婚できる女性とできない女性の決定的な違いとは

①金銭感覚

もらったお給料を、好きな洋服やバッグ、交際費に旅行にと、
右から左、湯水のように使うような女性だと、男性はなかなか
結婚相手には選んでくれないでしょう。

なぜなら、結婚してからも、独身の頃のようなお金遣いが抜けなくて、
自分が稼いてきたお給料を好きに使われそうだからです。

金銭感覚がきちんとしていて、節約も適度にして、
お給料を少しずつでも蓄えている計画性のある女性の方が、
財布を任せて大丈夫だなと、男性は判断するでしょう。

スポンサーリンク

②男友達

独身の時は自由とはいえ、彼氏以外の男性とも平気で遊びに行ったり、
食事に行ったりしているのでは、結婚には向いていないと見られます。

男性は、結婚したら、落ち着いた家庭を望むもの。

旦那様が仕事に行っている間、どこに行って何をしているのか
分からないような女性だと、
安心して仕事にも行けませんよね。

③地味

恋愛の時は、少々派手な女性が好みであっても、
結婚になると、全く違うタイプの地味な女性と結婚する男性がいますよね。

これは、男性が、派手さはなくても、
堅実な家庭を築きたい願望の表れでしょう。

④将来

結婚すると、子供ができれば育児の必要性、
そのもっと先には、両親の介護も待っているかも知れません。

自分のことよりも、他人のことを考えられる献身的な女性の方が、
将来的にも、安心していろんなことを任せられると
考えることもあるでしょう。

いつも、私が私がと我を通す幼さの残る女性では、
家庭は守れないと判断するのでしょう。

スポンサーリンク

⑤信頼

結婚生活は、お互いの信頼なしには成り立ちません。

ですので、大きくは生活全般、人生の全てを、
信頼してともに過ごせるか
というところで、
結婚相手を選ぶことになるでしょう。

相手を裏切らない正直な人間性も、大切ですよね。

⑥女子力

デートの時には、いつも外食というのでは、
結婚後の生活を想像することもできませんね。

ですが、きちんと手料理で彼氏をもてなすことができる女性だと、
結婚生活も、容易に想像できるのではないでしょうか。

こちらの記事もいかがですか。



スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す