彼氏と喧嘩ばかり!でも好きだから結婚したいのです

交際しているのに、喧嘩ばかりしているカップルを
見かけることがあります。

直ぐに別れるのかな?と思ったりしますが、
実は違っているようです。

スポンサーリンク

結婚していてもよく喧嘩する夫婦もいるようですね。
喧嘩ばかりなのに何故仲良しなのでしょうか?

彼氏と喧嘩ばかりなのに好きで結婚したいのは何故
なのでしょう?

この記事では彼氏とは喧嘩ばかりだけど
好きな気持ちに
ついてお話します。

喧嘩することでお互いの距離を適切に保つことになる

喧嘩するけれど好きであるようなことはよくあります。

まず、喧嘩することはお互いに「感情レベル」で
言いたいことを言い合える環境を与えてくれるということです。

もちろん、喧嘩することはいい気持ちにはなれないのですが、
不満に対する対処としては必ずしも間違いではないのです。

b9f484ea9276efbff16b421db4e91e49-300x190 彼氏と喧嘩ばかり!でも好きだから結婚したいのです

まず、相手が何に対して不満を抱いているのかが
はっきりと分かります。

喧嘩を重ねていれば、相手は次第に自分の欠点を
理解するようになります。

結果として喧嘩することが少なくなったり、
喧嘩をしてもあまり気にならなくなっていたりします。

スポンサーリンク

彼氏があなたの不満をきちんと理解してくれる

喧嘩ばかりだけれど彼氏を好きになれるのは、
最終的に彼氏があなたの不満を
受けとめてくれる人である
ということです。

このように彼氏次第で、喧嘩することがさらに
相手を好きにさせる
ことがあります。

喧嘩をしても結果として、彼氏があなたの気持ちを
きちんと理解し受け止めてくれるのであれば、
あなたの不満が何倍もの好意に変わることは
説明するまでもないでしょう。

喧嘩をしても仲直りするということが安心感になっている

喧嘩ばかりするとはいえ、お互いの仲直りする際に
発生する親近感は、
喧嘩をしなければ味わうことができません。

喧嘩をしない仲良しのカップルの在り方とは、
また異なる魅力として捉えていいのではないでしょうか?

喧嘩することが、ふたりを心理的に親しい関係にしているのです。

この場合、喧嘩して仲直りすることが、
良好な関係性を保つ手段として作用しているのです。

スポンサーリンク

お互いに喧嘩することが害になっていない

喧嘩ばかりするけれど彼氏が好きであるというのは、
結論として喧嘩することがあなたや彼氏に
害になっていない
ということです。

喧嘩をしても常に、彼氏に対しての嫌悪感ではなく、
親近感や安心感や好意などというものとして落ち着くのです。

あなたにとって喧嘩は、彼氏のことを嫌いになるのではなく、
好きになるように作用することになっているようです。

彼氏と喧嘩ばかりなのは大好きだから

ここまで彼氏と喧嘩ばかりなのに好きで結婚したい女性の
気持ちを見てきました。

いかがでしたか。彼氏とは喧嘩ばかりでも好きな理由には、

  • 喧嘩することが適切な距離感を作る
  • 彼氏が不満を受け止めてくれる
  • 仲直りの心理的効果
  • 喧嘩自体に害がない

ことがあります。

喧嘩ばかりなのになぜ好きになるのか、
よく喧嘩する夫婦がなぜ仲良しなのか、分かるのではないでしょうか。

こちらの記事もいかがですか。



スポンサーリンク

    コメントを残す