女性誌のおすすめ!20代の毎日が楽しくなるのは?

20代は、仕事に恋愛・ファッション・お稽古事・お料理・・・と、
興味がいろいろあって、いくらでも情報が欲しい時期ですよね。

では、そんな、毎日アクティブに過ごす20代女性におすすめの、
楽しくなる女性誌をご紹介しましょう。

①Cancam

?me_id=1216930&item_id=10249646&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbooks-sanseido%2Fcabinet%2Fmagazine%2F02901.jpg%3F_ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbooks-sanseido%2Fcabinet%2Fmagazine%2F02901 女性誌のおすすめ!20代の毎日が楽しくなるのは?

20代中心のOL通勤服・ガーリー・フェミニン系の
コーディネートを豊富に提案してくれているファッション雑誌。

読者層には大学生もターゲットに含まれることから、
20代前半向けに仕上がっている。

また、内容的には、ファッションにとどまらず、
ビューティ特集・習い事・資格・料理・旅行・恋愛などなど、
実用的なテーマに添った記事が掲載されることもあり。

単なるファッション雑誌というだけでなく、
いろんな内容を読みたいという人におすすめの1冊。

②AneCan

ご存知CanCamのお姉さん雑誌。
20代後半からの、大人向けのファッション雑誌。

OLの通勤服や、大人カジュアル・コンサバ・フェミニン系の
コーディネートの参考になる1冊。

また、ヘア&メイクも掲載されているので、
ファッションの悩みを、トータルにカバーしてくれそう。

モデルには、みんな憧れの、押切もえ・有村実樹・葛岡碧
・森絵里香・近藤しづか・安座間美優などを起用しているので、
おしゃれ度はバッチリ。

見ているだけでも、幸せな気分になれそう。

③美人百花

?me_id=1216930&item_id=10249646&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbooks-sanseido%2Fcabinet%2Fmagazine%2F02901.jpg%3F_ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbooks-sanseido%2Fcabinet%2Fmagazine%2F02901 女性誌のおすすめ!20代の毎日が楽しくなるのは?

こちらの雑誌が提案するのは、大人ガーリー・ガーリー
・OL通勤服・フェミニン・大人フェミニン系などのコーディネート。

ターゲットは、20代後半の大人の女性。

コンセプトは、「コンサバより若くて華やか、ギャルより可愛くてリッチ、
25歳からのバラ色のおしゃれ人生をフィーチャー!」ということで、
流行感がありながら社会性もある、オフィスで悪目立ちしないスタイルや、
楽しくて華やかなセクシースタイルを提案してくれている。

仕事が充実してきて余裕のある大人女性に、
もっとおしゃれを楽しんでもらいたいという気概が見える1冊。

④JELLY

?me_id=1216930&item_id=10249646&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbooks-sanseido%2Fcabinet%2Fmagazine%2F02901.jpg%3F_ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fbooks-sanseido%2Fcabinet%2Fmagazine%2F02901 女性誌のおすすめ!20代の毎日が楽しくなるのは?

こちらは、10代後半~20代前半までをターゲットにした、
ギャル・大人ギャル・カジュアル・MIXカジュアル
・辛口カジュアル系のファッション&ライフスタイルを提案する雑誌。

かわいいとか甘さよりも、
カッコイイ辛口女子を目指すあなたにおすすめの1冊。

おしゃれで美意識が高くて、男の子にモテて、女の子にも憧れられる
―そんなスーパー女子を目指すあなたは、一度見てみては?

表紙に、時おり、TAKAHIROや登坂クンなどのメンズが
起用されるのも、ちょっとうれしいかも。

スポンサーリンク

    コメントを残す