年下彼氏との結婚を反対される!別れたほうがいいの?

今の彼氏は年下。

だから、彼氏が年下であることを理由に、
両親から結婚を反対されて・・・。

どうしよう。

このまま結婚できないなら、
いっそ別れて、別の人を見つける方がいい?

でも、彼氏が好きだからやっぱり結婚したい!!

スポンサーリンク

―こんな風に、彼氏の年齢で結婚を反対されて
困っているケースって、ありますよね。

どうしようもないことを理由に反対されると、
対処の仕様もないというところでしょうか。

年下彼氏との結婚を反対されて、別れたほうがいいのか?
今後どうすればいいか迷っているあなたに、

いくつかの選択肢をご紹介しましょう。

eddd2e48e6922e264cb4447ca669f9c3-300x200 年下彼氏との結婚を反対される!別れたほうがいいの?

①根気よく説得

あなたは、彼が年下であることを十分考慮して、
結婚を決めたのでしょう。

だとしたら、年齢のことで反対されても、
もちろん別れる理由にはなりませんよね。

ご両親が、彼氏が年下であることを理由に、
結婚を反対するのには、
きっと経済面で不安があるからなのです。

スポンサーリンク

一般的に、若い男性は年収が不十分という考えがあるのでしょう。
でも、結婚は、そもそも二人の生活のはずです。

二人が、経済的な面もきちんと考えた上で
結婚をするつもりなら、そのことを両親にも話して、
説得するしかありません。

また、結婚には、式の段取りだけではなく、
新居のこと、出産や育児のことなど、
将来のことを考える必要も出てきます。

それに向けて、二人が計画的に物事を考えているなら、
ご両親はそれ以上の口出しはできないのでは?

ですので、経験豊富なご両親を説得できるだけの材料
(=貯蓄・将来設計)を、集める必要がありそうですね。

②自分の年齢をアピール

周りの女友達はみな結婚しているのに、
自分だけ結婚がまだであることを、ご両親にアピールしましょう。

するとご両親は、「自分の娘だけ取り残されている」と思い込み、
年下の男性でも何でも、お嫁さんにもらって欲しいと
思うようになるかも知れません。

男性に対して、厳しい要求をするのは、
自分の娘が売り手市場だからなのであって、
逆に、自分の娘の結婚に不安を感じたら、
そうも言ってはいられません。

極端な話、「誰でもいいからもらって欲しい
なんてことになる可能性もあります。

ですので、ご両親を、少し追い詰めるようなことを言うと、
結婚に対して、見方が変わるかも知れませんよ。

スポンサーリンク

③ご両親と決別

実際決別するわけではありませんが、
彼氏と結婚できないくらいなら、家出するか駆け落ちする、
そのくらいの覚悟はあるという意思表示をするのです。

すると、彼との結婚を本気で考えるあなたの姿に、
根負けする可能性もありますよ。

結局のところ、娘が幸せであればそれでいい、
親はそう願うものです。

年下彼氏との幸せを成就する

ここまで年下彼氏との結婚を反対される!別れたほうがいいの?
と悩むあなたと一緒に、幸せになれる未来を深掘りしてきました。

いかがですか?別れるという選択肢はありませんでしたね。

結婚を考える相手なんて、人生において、
そう何人もめぐり合えるわけではありません。

せっかくお互いの意思で決めた結婚話なので、
うまくまとまるといいですね。

こちらの記事もいかがですか。



スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す