甘えたいのに甘えられない?男性心理はこうだった!

男性だって、女性に甘えたいときもあります。
いつも強くて頼られるばかりが男じゃありません。

男性側からすると、女性から、
いつもいつも甘えられるばかりじゃつまらない!!

男だって、泣きたいときもあれば、甘えたいときもある!!

でも、甘えたいのに甘えられない、男性心理って複雑です。
その甘えられない男性心理を分析しましょう。

スポンサーリンク

①プライド

男性は、肉体的にもガッチリしていますし、力だって女性よりも強く、
その一方、女性の体はきゃしゃにできています。

ですので、男性が女性を守るものという、一昔前の男性にありがちな、
強い男性が立派」という考え方の男性は、
常に女性を守らなければという使命感まで持っていますので、
女性に甘えるなどもってのほかで、男の恥と思っています。

本音は女性に甘えたくても、プライドがそれを許しませんので、
結局いつも甘えられません。

c7b451c20f05674fa10e99f2bbe93e64-200x300 甘えたいのに甘えられない?男性心理はこうだった!

②不器用

甘えたい気持ちは十分過ぎるくらいあるのですが、
その手段が分からない、どんな風に甘えたらいいか分からない、
不器用な男性は、こういうタイプでしょう。

変な甘え方で嫌われないか、気持ち悪がられないかとか、
いろいろ考えているうちに、甘える機会を逃してしまいます。

あまり、恋愛経験もないのかも知れませんね。

スポンサーリンク

③興味がない

本来より、女性に甘えたいという願望がない男性もいます。

甘えるという行為は、どちらかというと受身的ですが、
こういう男性は、常に能動的で、シャンとしたタイプです。

落ち込んだり、心が折れるなんてことも無縁そうですね。

女性に甘えたりなんかしない、毅然とした態度でいることで、
いつもの自分のスタイルをキープしているのかも知れません。

④自信がない

女性に甘えることで、嫌われれたりしないか、
女性にがっかりされないか、自信がない男性もいます。

また、一度女性に甘えることで、
なし崩し的にずっと甘えてしまわないか、
自分自身の性格に不安があることも考えられます。

こういう男性は、そもそも甘え要素が強いのでしょうが、
普段、女性の前では、強い男を演じているか、
あまり本音をさらけ出せていないのかも知れません。

⑤好き過ぎる

甘えた弱い自分を見せることで、がっかりされて、
好きな女性を失ったりしたくないから、

情けない自分の姿を見せたくないという、
好きな女性への、深い愛情の裏返しという場合もあるでしょう。

ここまで甘えたいのに甘えられない?
男性心理はこうだった!
について深掘りしてきました。

男性だって人間ですから、
少しくらい心のよりどころが欲しくなることもあります。

いつも力関係が決まっている恋愛ではなく、
お互いが支えあえる恋愛ができればいいですね。

こちらの記事もいかがですか。



スポンサーリンク

    コメントを残す