日焼けシミにならない方法!20代女性が意識すべきは?

そろそろ暑い季節。肌の露出も多くなってきたので、
紫外線対策を本格的に始めている人もいるでしょう。

でも、いくら気をつけていても、日常の紫外線などで、
少しずつ日焼けはしてしまうものです。

55523609ca0153beaec0731c2dc4761a-200x300 日焼けシミにならない方法!20代女性が意識すべきは?

では日焼けしてもシミにならない方法を、
20代女性のあなたに、いくつかご紹介しましょう。

①ミニトマト

ミニトマトは、その小さいツブの中に、抗酸化作用のある
リコピン
という成分がたくさん含まれています。

このリコピンを摂ると、シミの原因である、
メラニンの生成を
抑えてくれます。

メラニンの生成を抑えるということは、
シミができにくいということですね。

ですので、今日はちょっと日焼けしてしまったかなという日は、
5粒ずつ毎食食べましょう。

今日は、いつもよりかなり日焼けしてしまったかもという人は、
もっとたくさん食べてもOK。

また、同じトマトでも、普通のサイズのトマトより
リコピン含有量が多いのは、
ミニトマトですので、
トマトだったら何でもいいんでしょ、というわけではなく、
効率よくリコピンが摂れる、ミニトマトをおすすめします。

ちなみにこの方法は、以前、テレビでお医者さんも
おすすめしてましたよ。
ですので、かなり期待できそうですね。

でも、どうしてもミニトマトの酸っぱいのが苦手というあなたには、
すいか・ピンクグレープフルーツ・柿などもおすすめ。

ミニトマトほどはいかなくても、リコピンはちゃんと
含まれていますので、摂らないよりは摂った方がいいでしょう。

また、ハーブティーでおなじみのローズヒップにも、
リコピンが含まれていますので、
食べ物だけではなかなかという人は、
ハーブティーとして飲むのも良さそうですね。

ちなみに、ローズヒップは、リコピンだけでなく、
ビタミンCも含まれてますよ。

②ビタミンC

こちらのビタミンも、抗酸化作用のある成分。

ですので、日焼けしてしまったときだけでなく、
普段から摂るようにしたいですね。

ビタミンCは、食物から摂るだけでなく、
化粧品などにも含まれていますので、
併せて使ってみるのも良いでしょう。

ちなみに、ビタミンCを多く含む食品としては、

  • ピーマン
  • アセロラジュース
  • パセリ
  • レモン

などなどです。

参考サイト

いつもの食事に、もう1品、
ビタミンCを積極的に摂れるものを加えましょう。

メラニン対策、本気で取り組みたいなら、
やっぱり体の中からが一番効果的でしょう。

美しいお肌は、美しい食生活から。

今日から、少しずつ始めてみると、
1年後、3年後、10年後のお肌が変わってくるかも知れませんよ。

飲んで紫外線対策する

日焼けシミは出来る前に対策するのが、
素敵な女子のトレンドです。

55523609ca0153beaec0731c2dc4761a-200x300 日焼けシミにならない方法!20代女性が意識すべきは?

でも塗る日焼け止めは毎日意外と面倒ですね。
だから飲む日焼け止めがトレンドなのです。

55523609ca0153beaec0731c2dc4761a-200x300 日焼けシミにならない方法!20代女性が意識すべきは?

お出かけ前に2粒飲むだけ。
日焼け対策はコレで決まりですね。

55523609ca0153beaec0731c2dc4761a-200x300 日焼けシミにならない方法!20代女性が意識すべきは?

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す