社会人に見る恋愛メールの頻度は?いつ送るのが効果的なの

社会人と一口に言っても、業種・職種は様々。メールを見ることの出来る時間帯も人それぞれ。
いつも彼氏とメールしたい気持ちはあっても、彼氏も社会人なので、毎日スマホにべったりという訳にはいかない。

中には、仕事柄、夜までメールが見られないとか、海外出張が多くて、週数回しかメールが見られないという彼氏もいるはず。
いつも彼女のペースでばかりメールしていては、メールの頻度が多過ぎて、重くなってくる彼氏もいるだろうし、
逆に、もっとメールしてきて欲しい、という彼氏もいるかも知れませんよ。

スポンサーリンク

社会人に見る恋愛メールの頻度は

メールの頻度で、気の利いた素敵な彼女となるか、ただのしつこいうっとうしい彼女に成り下がるかはあなた次第。
そこで、彼氏が望むメールの頻度を調べたデータがありましたので、ご参考に。

ここでは、嬉しいことに「毎日」という彼氏が3分の1以上という結果に。
しかしながら、頻度別に見ても、その職種は様々なので、送って欲しいメールの頻度は、彼氏の仕事柄や性格によって
考えた方が良さそう。

社会人男性に聞いた!彼女との理想的な連絡頻度
4bcce54804ee6c14ede3154ca2307e5c-300x201 社会人に見る恋愛メールの頻度は?いつ送るのが効果的なの

恋愛メールにマンネリはご法度

それに、恋愛には、意外性も必要。いつも決まりきったパターンでメールを送っていたら、それこそ定期連絡みたいに
なってしまい、楽しさもワクワク感もなくなるので、取り敢えず一応のメール頻度を彼氏と話し合って、後はエッセンス的に、
彼女の判断で意外な時にメールしてみるのも、手かも。いつまでもドキドキ感を少し保てる様、努力出来れば恋愛上手。

では、次に、メールを送る時間帯はいつがいい?かが気になりますね。
これも、彼氏の職業により、いろいろ考えられるところ。

スポンサーリンク

恋愛メールを送る効果的な時間

女性は、起きた瞬間から彼氏のことを考えられる生き物ですが、彼氏は男性なので、そこは少し違うところ。
朝の「おはようメール」も、たまになら可愛いと思われるかも知れませんが、毎日と来ると、いいかげん嫌気がさす彼氏も。

なぜなら、男性にとっての職場は、戦場です。今から戦場に向かう前の、特に忙しい時間帯に、ただのあいさつメールを
毎日送られたら、彼氏もたまったもんじゃありません。そこは、ぐっとこらえて、週何回かに抑えて。

では、お昼休みはどうでしょう?・・・お昼休みは上司や同僚とランチ、なんて彼氏は、お昼のメールも難しそう。
でも、時間に融通の利く営業などのお仕事の彼なら、お昼のメールも大丈夫そう。彼氏に確認してみて。

相手を気遣う気持ちが大切

最後に、一日の締めくくりの夜は、彼氏にメールしても大丈夫?
・・・夜は、あなたも一日終わって、疲れた体を、彼氏とのメールで癒したいはず。

彼氏もほっとしているはずの時間帯であれば、ゆっくりメールしてくれるでしょう。

いずれにしても、彼氏は男性なので、あまり長々としたメールより端的に気持ちが伺えるような、あまり押し付けがましくない
メールを好むものです。メール上手になって、彼氏をとりこにして。

スポンサーリンク

    コメントを残す