社会人だから読書をすべき!おすすめの本は?

忙しい社会人生活。大学生の時は意識的に時間を取って本を読んでいたけれども、社会人になり仕事をするようになってからめっきりその時間は減ったという方、どれくらいいらっしゃるでしょうか。

仕事で大変なのは分かりますが、社会人こそ読書するべきです。自分の人生を豊かにしてくれる、スキルアップにつなげてくれる社会人の皆さんへの良書を紹介していきたいと思います。

読書の時間を作るには?

読書をする上で一番問題になるのが時間です。本1冊読むのにかかる時間は平均して2時間から3時間ほど。そんなまとまった時間確保するなんて無理!という方が大半だと思います。

しかし世の中には忙しいけれども読書を毎日出来ている人たちがいるのです。そういった方たちに共通しているのが「隙間時間を利用する」ということです。電車の中では何をやっていますか?お昼休憩はなにをやっていますか?

隙間時間をいかにうまく使えるかが社会人の読書のカギなのです。

1426dd82a8af3e952d7e700687b8df47-300x200 社会人だから読書をすべき!おすすめの本は?

社会人におすすめの本は??

ここでは社会人の皆さんに是非読んで頂きたいおすすめの本をご紹介していきたいと思います。

金持ち父さん貧乏父さん

1426dd82a8af3e952d7e700687b8df47-300x200 社会人だから読書をすべき!おすすめの本は?

ロバート・キヨサキさんが書いたこの本、有名な本なので知っている方は多くいるのではないでしょうか?経営者の方はほとんどの人が読んだことがあるというくらい人気でためになることが書いてあります。

「お金」というと関心はあるけれども汚いものに見える。お金の話ばかりするやつは下品なやつ。という固定概念を根底から崩されます。お金に対する考え方、価値観が大転換するのでぜひ読んでおくべきです。

ただ著書が登場した時代が時代で、現代社会に対応していない部分があること、著者の意見に偏りがあることなどが挙げられますので読む際にはすべての情報を鵜呑みにするのではなく情報選択をするようにしましょう。

アルケミスト

1426dd82a8af3e952d7e700687b8df47-300x200 社会人だから読書をすべき!おすすめの本は?

パウロ・コエーリョ著の作品。自分を信じる事、大切にする事。神様(またはなにか大きな力)を信じてゆだねる事。感じる事。そういった目に見えないけれど、確かにあるそういったことの大切さを思い出せます。

主人公の羊飼いの少年が自分の見た夢の内容を信じて大切にしていた羊をすべて売り払い、体一つでアフリカへと旅に出ます。その旅の途中で出会うのは、泥棒、クリスタル商人、イギリス人、らくだ使い、オアシスの少女、そして錬金術士。

前に進んで新しい世界に入ろうとするとき、古いものを捨てる勇気が必要で、当然リスクも伴います。それでも、前に進むことが良いという事を自分の魂が知っている。

決断する時、この本はあなたを助けてくれます。必読の書といってもいいくらいおすすめです!

世界にはたくさんの良書があります。本を通してあなたの人生が豊かになるといいですね。

スポンサーリンク

    コメントを残す