社会人と学生の恋愛を長続きさせる方法は?

社会人は社会人と、学生は学生との出会いが多く、立場も違っているので、社会人と学生の出会いは限られています。立場や忙しさに差がありますので、24時間の使い方に違いがあります。

仕事で時間が取れない社会人と時間に余裕のある学生。反対に試験やレポートで一定期間ものすごく忙しい学生に対して、一定の余暇時間を常に確保しやすい社会人。このように時間的なタイミングが合わないことも多くなります。

スポンサーリンク

社会人と学生の価値基準の違い

価値観も優先順位も違っています。学生時代に付き合っていて一方が社会人になると、考え方や時間の使い方、優先順位の変化など恋愛が終わってしまうことが多いですよね。つまりは、社会人と学生との恋愛は長く続かないものです。

一つには社会人側が学生と付き合う理由そのものが長く付き合う事を意識していないことが多いという点です。ここでは学生にとって社会人の彼氏(彼女)と長く付き合っていく方法について書きましょう。

fccb3a6d347ab79eb01636794a5515e0-300x167 社会人と学生の恋愛を長続きさせる方法は?

①社会人が求める癒しを与える

社会人が学生に求めるものは、社会でのストレスを緩和してくれる清涼感を求めている場合が多いです。わがままも時にはかわいいですが、疲れをねぎらったり、やさしくしてあげる事も大事ですね。一番は、笑顔とやさしい言葉、感謝の言葉ですよね。ストレス解消に付き合ってあげる気持ちが少しでもあれば相手にとっては癒しになると思います。

スポンサーリンク

②素直に話を聞く

もともと社会人と学生では経験やスキルが違います。特に社会人男性と学生女子の交際では男性が立場的に上位にたっていると思われます。世話をやくとか教育するとかそういう気持ちもあります。

指導や説教をちょくちょくはさんでくるかもわかりません。納得しないかもわかりません、反論があるかもわかりませんが、ひとまずは素直に聞いておくことが大切です。

多くの場合、相手のためを思って言っていることですので、結果的には成長につながるかもわかりません。成長の役になっていると感じることも恋愛が続く場合には必要でしょう。

③アルバイトなど仕事をしてみる 相手のためにお金を使う

社会人の方がお金を稼いでいますので、食事やデートの支払いはどうしても社会人側が多いのは当然です。

しかし、やはり少しは学生側もお金を出すという気持ち。あるいはいつものお返しにバイト代でプレゼントを買う。というような気持ちも大きいものです。

アルバイトをすることで社会で働く恋人と気持ちを共有できるかもわかりません。あるいは相手が教えるきっかけを持てるかもわかりません。何よりも、就職後すぐに別れるという事が少なくなります。

  

いずれにしても、ちょっとした配慮や頑張りで避けられることも多いですが、すぐに終わってしまうと覚悟しながらその日その日を楽しみ、今後の人生に役立てようという意識を持つことも大切ではないでしょうか?

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す