お歳暮やお中元は必要か?やめるか迷っています!

毎年毎年やってくる、お歳暮とお中元の季節。

いつも何にするか、すごく迷うし、
先方が本当に喜んでいるかどうかも分からない。

それに、最近は疎遠だし・・・。買うのにお金も掛かるし、
選ぶのに時間も掛かるし、いっそやめてしまおうかな・・・。

c97e439d129e6c78737df4b7beb4fd45-200x300 お歳暮やお中元は必要か?やめるか迷っています!

そんな風に、お歳暮やお中元を続けるべきか、
迷っている人もいるでしょう。

では、世間一般の人はどうしているか、
ご紹介しましょう。

スポンサーリンク

お歳暮やお中元を贈る人の割合

全世代の平均でも、お歳暮とお中元の両方を贈る人は、
4割程度。

世代別で見ると、両方を贈る人の割合は、
20代が20%強、30代が30%弱となっていますので、
若い世代になるほど、お歳暮やお中元を贈る人の
割合は減ってきている状況が、見て取れます。

また、お歳暮とお中元のいずれかを贈るなら、
お歳暮の方だけにする割合も当然多くなっています。

日本人の古来の風習として、お歳暮やお中元の
しきたりは残っているわけですが、この調査のように、
時代と共にだんだんと、薄れてきているのは、間違いないでしょう。

個人の考え方によるところが大きい

また、例えば、同じ会社の人でも、
上司にお歳暮やお中元を贈っている人もいれば、
贈ったことがない人もいたりして、お歳暮やお中元に関しては、
個人の考え方によるところが大きいとも言えますね。

ですので、上司やお世話になっている人に対して、
いつまでも感謝の気持ちを忘れたくないとか、
これからも目にかけて欲しい気持ちが少しでもあるなら、
従来通り、お歳暮やお中元は続けるべきでしょう。

スポンサーリンク

疎遠になっているなら区切りをつける

また逆に、贈る相手との接点は、
お歳暮とお中元と年賀状くらいになってしまって、
もはや会うこともないくらい、疎遠になってしまっているなら、
どこかを区切りに、やめてしまってもいいかも知れません。

いずれにしても、お歳暮やお中元を贈るには、
自分の気持ちがそうしたいのか、
あるいは、相手からの見返りを望むのか、
その目的によっても、続けるべきかやめてしまうべきかは決まります。

お歳暮やお中元を贈る相手

もう一つ、お歳暮やお中元に関するデータをご紹介しましょう。

20代・30代とも、お歳暮やお中元を贈る相手は、
多い順に、親戚・親・上司・恩師・取引先・友人・・・となっていますので、
自分が贈っている相手と、他の人が贈っている
相手のデータとを照らし合わせてみるのもいいかも知れません。

自分はこんな人に贈っていたのかとか、
こんな大切な人に贈るのを忘れてたなんてこともあり得ます。

自分のお歳暮やお中元を、客観的に見直せますので、
他人のデータも参考にしましょう。

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す