社会人の恋愛って結婚がやっぱりゴールなの?

社会人と学生時代との恋愛の違いの最大のものは、
「結婚に対する意識の違い」でしょう。

学生の間は、まず恋愛の楽しさを満喫します。

「結婚」が頭に浮かぶことはあっても、
まだ先の話、と具体的なことにはなりません。

スポンサーリンク

社会人の恋愛は結婚を意識したものになっていく

しかし、社会人になるとそれは変ってきます。
結婚が恋愛と切り離せないものとして、登場してくるのです。

もし自分が考えていなくても、相手が考えている可能性があります。

恋愛が純粋に楽しむためのものだけではなく、
将来の人生設計を見据えたものへと姿を変えていくのです。

ですから、たとえ学生時代の相手と
そのまま付き合いを続けていたとしても
恋愛の姿は変ってきます。

0035194d3e254256b789b0eee4e25b65-300x300 社会人の恋愛って結婚がやっぱりゴールなの?

今の相手を結婚相手として考えられるのか、
そのことを常に意識しながら
付き合うようになるのです。

もし、そこでお互いの認識にずれがあり、
一方が学生時代の気分のままだとしたら、
付き合いをつづけていくことは難しくなります。

人との関係は常に変化していきます。

それは恋愛だけでなく、
結婚して夫婦になった後も同じなのですが、
そのことに敏感でないと、
その関係は徐々に問題を抱えるようになります。

スポンサーリンク

仕事と恋愛を考える

社会人になれば、生活の中で
仕事の占める割合が高くなります。

それでお金を稼ぎ、生活を成り立たせ、
自己実現をはかるのが仕事ですから、
それは当然のことでしょう。

ですから、学生時代のように恋愛に費やせる
時間は少なくなります。

また、恋愛と結婚が近いものとして
意識されるようになりますから、
必然的に、相手と仕事との関係も
意識せざるを得なくなります。

「自分の仕事を相手が理解してくれるか」
「相手と相手の仕事との関係はどのようなものか」
「結婚したら仕事の位置づけはどうなるか」

そうしたことを考えながら
付き合いを進めていくのが
社会人の恋愛です。

恋愛のために仕事がおろそかになったり、
逆に仕事にのめりこんで
相手のことをおろそかにしない、
このバランスをとっていくことが大事です。

会う時間がとれないなら、
さまざまな方法で、自分の状況を説明し、
相手への関心が薄れているわけではないことを
伝え続ける努力が必要です。

そして、まず相手のおかれている立場を考え、
それを尊重しながら付き合いを進めることを、
常に頭においておくのです。

社会人の恋愛は全てを融合したもの

恋愛は、ある意味では
面倒くさいものです。
そして、それは結婚も同じです。

相手があって、その人とともに
作り上げていくのが
恋愛関係であり、結婚という関係です。

その面倒くささを楽しめなくなったら
関係を考え直した方がいいのでしょう。

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す