社会人で恋愛中!会う頻度はどのぐらい?

社会人の恋愛では会う頻度や時間がとても大きな問題になってきます。どうしても仕事が忙しいため、時間がとれず、気持ちのすれ違いも大きくなってくる。別れる原因のひとつにもなります。

逆に、結婚を考える相手ならば、もっと会いたい、ずっとあっていたいという気持ちが背中を押すこともあります。ただし、一方に時間が沢山あり、一方が忙しいというような場合には、恋愛は上手くいかなくなる可能性が高いですね。

スポンサーリンク

会う頻度はどれぐらい?

もしも、相手に時間的が余裕があるのに、自分が忙しくて会えない場合にはどういう配慮が必要でしょうか?絶対的に必要なことは、短くてもよいので会う頻度を多くすること、短くてもよいので電話やメールをする事、ある程度マメになることが必要でしょう。

ゆっくり会える時を大切にするのは大切ですが、その時だけゆっくりと時を過ごし、その前だけ頻繁に連絡するのはよくありません。「会うとき以外は用がない!?」と感じるからです。「こんなちょっとした時間もとってくれないの?」と感じ始めたら黄色信号と言えます。

6ea55f3a080e9672dd5cc7149009e7d4-300x199 社会人で恋愛中!会う頻度はどのぐらい?

相手が冷めない頻度が大切

男性の場合は、仕事が半端で会うよりは、片づけてからゆっくり会おうとする人が多いようですが、待たせる時間が長ければ相手の気持ちが冷めてしまう可能性も強くなります。会えなくとも電話やメールが効果的な場合もあります。遠距離恋愛の場合は特に会える時間にたっぷり会うのは基本ですが、それ以外の時にもマメさが必要ですよね。

スポンサーリンク

短い時間会うという場合にも、もっと会えるのに短い。自分の用事がすんだらさっさと帰っていく。これもすれ違いを生みやすいですね。男性には多いですが、主たる用事以外にも余韻を楽しむことを忘れないようにしてください。女性に多いのは別れ際に引っ張るという事です。

別れ際をスマートに

時間がない時に無理をして会っているかもしれません。できる限りスッキリと仕事に戻れるように別れることも大切です。会うことが負担になれば長続きしません。頻繁に会うためにはリズムも必要です。夜に限らず、曜日を決めて昼ご飯を一緒に食べるとか、朝のモーニングセットを一緒に食べるとかそういういうのもいいのではないかと思います。

結婚を考える相手であればあっている時間が長すぎるのも問題です。職場が一緒とか、同棲しているとかの場合結婚する意味はなに?かわからなくなってきます。

もっと会いたい、もっと一緒にいたいと思えることが結婚には大切です。もっと会いたいと言ってくれているうちが花です。もっと一緒にいたくなったら結婚のタイミングかもしれないですね。

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す