社会人から公務員への転職!効率的な勉強方法教えます!

社会人から公務員に転職を考えている方は多いのではないでしょうか。
公務員へ転職を考えている人の数は、景気が悪くなれば増えてくるものです。

民間企業での働き方に限界を感じて、職種や業界もまったく異なる人たちが公務員を目指していると思います。職種の異なる公務員の仕事に挑戦することは大丈夫?といったことが心配と思われているかもしれません。

スポンサーリンク

自分の仕事と公務員の仕事をどう帳尻合わせるか?

ということを考えてほしいのです!その後にどうやって公務員になるのかを考えるべきでしょう。
そして、働きながら公務員試験を受ける予定の方は、どうやって受験まで勉強するのがいいでしょうか?予備校で勉強?通信教育?それとも独学?それぞれ個人にあった方法があるなかでまず、頭に入れておきたい勉強の仕方をまとめてみました!

3d167498c832a46ed01247ebd3b47677-300x225 社会人から公務員への転職!効率的な勉強方法教えます!

生活リズムを朝型にして学習時間を確保する

社会人で公務員試験合格したという人の中には、「一日のうちで学習できる時間を確保する」という方が多いようです。やはり、夜の仕事後より、朝の時間帯で学習した方が効率的なのは間違いありません。時間が制約されているので、かえって集中することができ効率的に学習することができるでしょう。

また、土日などの休日はできるだけ多くの時間を受験対策につかいたいはずですが、メリハリをつけるためにもどちらか1日は自由に使える日にしておくといいかもしれません!

スポンサーリンク

公務員試験まで無理のない受験計画をたてる

社会人受験生が合格するためには、ブレない計画性です。公務員試験は、決して難しい試験ではないはず、地道に学習する時間を長いスパンで考えて確保することが大切でしょう。

受験計画に無理があった場合、せっかくの努力が無駄になってしまうことも充分に考えられます。
まずは、確保可能な学習時間を把握して、無理のない受験計画を立ててください。

空き時間で細切れ勉強法を試す!

公務員試験の受験勉強に費やせる時間に制約がある社会人にとっては、通勤時間や仕事の移動時間などは、学習時間を確保するうえでとても貴重です。この時間の有効活用が、合格を勝ち取る人とそうでない人の違いにもなります。

スマホがあれば公務員試験対策のアプリ等も最近は揃ってきていますので、過去問演習など、数をこなして自信をつけていきましょう!スマホがあればいつでもどこでも学べるので、通勤時間や細切れ時間を有効活用できます。

転職先として公務員の自治体や試験種を選ぶ場合には、参考にできる情報っていうのはあまりないかもしれませんね。自分に馴染みの深い地域での就職になるのかもしれません。お近くの市役所など問い合わせられるところにまず足を運んでみるのも大事でしょう!

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す