口臭がひどくても指摘しない方が良いのでしょうか?

自分の周りに、口臭のひどい人がいる。
指摘してあげた方がいいのか、それともしない方がいいのか?

―こういう問題は、とてもデリケートですので、迷いますね。
ですが、その人の口臭に気づいているのは、あなただけではないはずです。

この記事では、口臭がひどくても指摘しない方が良いの?
とお悩みのあなたと一緒に、この問題を深掘りしていきます。

口臭は指摘しない方が良い

もしもあなたが、親切心で指摘してあげたとしても、
言われた本人からすれば、心の底から傷ついてしまい、
あなたを恨んでしまうこともあるでしょう。

これでは、あなたの親切な気持ちは全く汲み取ってもらえていないばかりか、
親切心がアダになってしまっていますね。

ですので、結論からすると、口臭の指摘は、
とりあえずやめておいた方が得策でしょう。

31a66806fbff61a6f3304d9014209e7b-200x300 口臭がひどくても指摘しない方が良いのでしょうか?

他人の欠点は指摘しない

他人の欠点を、相手を傷つけないように、指摘するのは、
かなり高度な技術を要し、至難の業です。

それに、その人の口臭が気になるなら、
あなたにも努力できることがあります。

それは、その人との会話の時だけ口呼吸にして、
鼻呼吸をやめれば良いのです。

そうすれば、鼻からイヤな匂いは入ってきませんね。

つまり、人の欠点を指摘するよりも、
あなたがその問題の先回りをして回避するような、
うまい方法を身に付ける方が、社会人として、上級者になれますよ。

口臭の原因は人それぞれ

それに、実は、口臭の原因にもいろいろあるのです。

ただ単に、歯磨きを怠っているということが原因のケースもあれば、
食べた食事の影響、または、内臓疾患が原因のケースもあります。

あなたが不快に思っている人が、もしも内臓疾患のある人だったら
・・・指摘したあなたの方が、確実に悪者になってしまいますね。

ですので、こういう理由からも、安易に指摘することは、避けた方がいいでしょう。

口臭改善のお手伝いをする

それよりも、口臭を改善できるような、何かのお手伝いを、さりげなくしてあげる方が、
相手も傷つかず、あなたも不快な思いをしなくて済む、いわば、一挙両得になります。

口臭予防の最善策は

口臭を消す方法としては、例えば、

  • ①ガムや飴を口にする
  • ②コーヒーよりも紅茶や緑茶をすすめる
  • ③口が渇かないように飲み物をすすめる

などの方法があります。

理由としては、①の場合、ガムや飴の匂いで口臭がごまかせるというのもありますが、
ガムをかんだり飴をなめたりすることで、唾液が出るので、口臭の軽減になります。

コーヒーは口臭の原因になりますので、口臭予防の紅茶や緑茶がおすすめです。
③口が渇いて、唾液が不足すると、口臭の原因になりますので、水分を摂ることが重要です。

こういった理由からおすすめできる3点、
口臭が気になるあの人に、そっとおすすめしてみてはどうでしょう。

少しずつでも、変化が出れば、お互いにとって、大きなメリットになりますよね。

飲むフレグランスで吐息を薔薇に

海や花火大会など楽しいイベントでは、親しいあの人との密接度が
増しますね。

吐息がバラの香りに変われば、積極的に近づけます。
香りの爽やかさもエチケットマナーの達人です。

31a66806fbff61a6f3304d9014209e7b-200x300 口臭がひどくても指摘しない方が良いのでしょうか?

気になる体の匂いに、カラダの中から香る【クリスタル・ローズ】31a66806fbff61a6f3304d9014209e7b-200x300 口臭がひどくても指摘しない方が良いのでしょうか?

スポンサーリンク

    コメントを残す