社会人の勉強時間の平均は!?20分捻出学習で差をつける

社会人にとって勉強は必要か?もちろん必要です。

日々新しい商品が生まれ新しい流行が生まれています。
専門知識も新しく上書きされどんどん知識が
古いものへと変わっていきます。

自主的に勉強をしていると答えた人の
ほとんどの人が現在行っている仕事で
よりよい成果・実績を上げるためと答えており、
昇進や昇格、あるいは資格取得を目的と
している人の3倍近く多いのだそうです。

スポンサーリンク

社会人が勉強時間を捻出出来ない理由

社会人はなぜ勉強しない?

仕事の知識が未熟である新人で60%
それ以外では70%近い人が自主的に
勉強していないと答えています。

勉強をしない理由としては、時間が取れない
という理由と趣味や私生活に時間を使って
いるという答えが多く。する必要がない
(会社ですることで十分)と思っている人は
少なく上記理由の半分以下です。

a98d45db5d3ee00db0a211ffb6b8a356-300x200 社会人の勉強時間の平均は!?20分捻出学習で差をつける

しない人の大半は、しなくてはいけないと
思っていてしないという事です。

仕事上の経験で成長しますが、不十分
なので自主的に勉強すると考えており
積極的に知識を得ているようです。

ほとんどやっていない人としている人の
境界線を週に2時間程度、すごくやっている
人との境界線を週に5時間程度とすると、
1日に20分も確保できない人は成長の
意志がない。1日45分以上している人は
かなり意欲的、と考えることもできるかも
しれません?

スポンサーリンク

20分捻出学習とは

どんなに忙しい人でも1日20分の
勉強時間が取れないことはありません。

朝少し早く起きて勉強するか?
夜寝る前に勉強することをお勧めします。

どちらもメリットデメリットがありますが、
脳は寝ている間外部からの情報を
シャットアウトし、起きている間に得た
情報を整理します。

新しいことを学ぶには整理整頓が整った朝。

系統的に学ぶ、記憶が必要な事などは
寝た後すぐに復習が始まるため
夜がよいでしょう。

いずれの場合も、習慣的にしっかり
時間を決めて取り組むこと。

時間は短くても良いです。

課題を見つけたらノートや携帯に
メモしておき空き時間に調べる習慣を
つけるとさらに有効に1日を使えます。

スポンサーリンク

20分捻出学習のポイントは

時間を決めてする時は、他にしなくては
ならない事、後でも構わないことは
周りに置かない、一切考えないようにしてください。

つまり先に終わらせておくか、
目の周りに置かないことが大事です。

何もない部屋があればそこで
勉強するのが効果的です。

中には朝のトイレで勉強する人がいますが、
周りに妨げるものが少なく狭い空間を
独り占めできる構造だからでしょう。

いずれにせよ邪魔するものがないところで
短時間集中して勉強することが続ける
うえでも成果を出すうえでも大切です。

1日ほんの少しの勉強が社内での力を
大きくしたり、会社の利益を伸ばしたり
大きな差につながります。

業務に必要なこと、英会話、様々な知識を
身に付けるなど目的はいろいろありますが、
きっちり時間をとって毎日勉強していきたいですね。

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す