ラブラブな社会人恋愛でも終わりのきっかけは訪れる

残念ながら、恋愛に別れはつきものです。

付き合いはじめて恋愛感情が燃え上がっているときには、
そんなことは考えられないし、考えたくもないかもしれません。

しかし、ほとんどの恋愛がどのような形をとるにせよ
終わりを迎える日があるのは事実です。

スポンサーリンク

恋愛は別れ方が重要である

実は恋愛にとって、別れ方は最も重要で最も難しいものです。

恋愛関係にある間から、別れの可能性があることは、
常に頭のどこかにおいておくべきでしょう。

いつの間にか互いに冷めていたというような別れなら、
泥沼になることはありません。

5783b9d7d598322871fc8afad2e24bd8-225x300 ラブラブな社会人恋愛でも終わりのきっかけは訪れる

しかし、大半の別れは一方から切り出されるものであるため、
難しいのです。

もう終わりにしたいと思う人と、まだ終わりにしたくないと思う人が、
ひとつの関係を前に向かい合うからです。

ただ、恋愛であっても、基本的には人間関係のひとつと考えれば
他の人間関係のルールと同じです。

相手を思いやる気持ちを忘れないこと。

スポンサーリンク

恋愛の別れで注意するポイントは

恋愛の別れが訪れた際に注意したいポイントが2点あります。

1)相手を決定的に傷つけるようなことは言わない

別れを切り出す側に大事なのは誠実で優しくあることです。

恋愛期間が有意義であったことを話し、それでも自分の気持ちが
もうそこにはないことを告げるのです。

別れたい一心で相手のメンツを潰すような
ひどい言葉を投げつければ、恨みを買います。

相手をストーカーにしたり自分がリベンジポルノの被害者にならない
ためにも、誠実さは重要です。

もちろん、誠実に言葉を尽くしてもどうしても受け入れられず
そうした犯罪に走る人もいます。

恋愛というのは、人の感情を根底から揺さぶるものです。

だから、そういう危うい側面を
常にはらんでいることを心しておくべきでしょう。

2)自分の心をケアする手段を持っておく

別れを告げるにしろ告げられるにしろ、今までそばにいた人がいなくなれば、
心にぽっかり穴があきます。

喪失というのは、人間にとって大きなダメージでありストレスになります。

無理にその感情をおさえこむのではなく、誰かに頼りましょう。

自分が弱っていることを受け入れて助けを求めることは、
サバイバルのために重要な能力です。

助けを求められないと、鬱になったり自殺を考えることもあります。

時間が癒してくれる

傷ついても必ず時間が癒してくれます。
それまで周囲の力を借り、ゆっくり傷口がふさがっていくのを待てばいいのです。

良い別れ方ができれば、恋愛が終わったあとも
友人としてつきあっていけるカップルもあります。

また、恋愛中から相手の存在に依存しすぎないことを
心がけておくのも大事です。

恋愛は重要なことであってもあなたの人生のすべてではありません。

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す