うつ病になりやすい仕事とは?職業別にピックアップ!

毎日のお仕事って本当に疲れますよね。1日働いてクタクタになりますね。

今日は休みたいなぁ・・・」と思うこともしばしばあります。
忙しかったり、ストレスが溜まったりして、中には「うつ病」になってしまう人も多くいます。

では一体、どのような職種に就いている人がうつ病になりやすいのでしょうか?

スポンサーリンク

医療関係者

お医者さんや看護師さんなど、医療に携わるお仕事です。
当直などで長時間の勤務になることもしばしばあり、生活リズムが乱れがちになってしまいます。

病院は24間体制で患者さんの生死に関わっているので、ストレスも大きいようです。
誰もがお世話になり、尊敬されている職業の一つだと思いますが、医療従事者はとてもハードなお仕事だと言えますね。

f706536b513fd6b3c3a4d41ccb64bafd-300x200 うつ病になりやすい仕事とは?職業別にピックアップ!

介護職

認知症を患っている高齢者や、自分の身の回りのことが出来ない高齢者を相手とするこの仕事は、
激務であるのに対し、お給料はかなり安いという問題があります。

意思の疎通が困難であったり、罵倒されたり、時には暴力を振るわれることもあったり、
とてつもない体力や精神力を要求されるお仕事の一つです。

飲食店

朝から晩まで、仕込みも入れると開店前から閉店後まで、基本的にかなりの長時間労働だと言われています。
賃金に見合わない仕事量をこなし、過労死してしまうケースもニュースになり、問題となっていますね。

特に忙しい時間帯では、お客さんからのクレームも多く、接客も柔軟にこなさなければないので、耐え難いことも多いようです。

スポンサーリンク

保育士

傍から見れば、微笑ましく感じることもあるかもしれないこの職業ですが、
他人の赤ちゃんや小さい子を預かるということは、とても大変なお仕事なんです。

モンスターペアレント」が急増していることも問題で、精神的にダメージを受けます。

言うことを全然聞いてくれない子や、泣き止まない子に悩まされる保育士さんが多く、
心的ストレスがとても大きいと言われています。

まとめ

ここまでうつ病になりやすい仕事を、職業別にピックアップしてきました。
いかがでしたか。

今回挙げた職業は、ほんの一例にすぎません。
人それぞれ、物事の感じ方や捉え方というのは異なりますので、一概に言えることではありませんね。

どんなお仕事でも、ストレスはつきものです。」な職業はきっとはありません。
その業務を一生懸命こなしているからこそ、きつい」「しんどい」と感じるのだと思います。

ですが、ストレスを溜めこみ過ぎず、時には趣味を楽しむ時間を少しでも作り、
自分を労わってあげることを心がけてください。

スポンサーリンク

    コメントを残す