社会人留学とは?どんな理由で目指しているの

皆さんは「海外に住みたい!」、「外国で生活することによって新しい価値観を学びたい!」などと考えたことはありませんか?学生ならば留学といったものがあるし、それをする時間も持っている。けれどいまはもう社会人として仕事をしているし、忙しくて無理だ。と考えたりしていませんか?

しかし今は「社会人留学」というものがあるのです!いったい「社会人留学」とはなんなのでしょうか。それらについて調べてみました。

スポンサーリンク

社会人留学とは?

「社会人留学」という言葉をみなさんは聞いたことがありますでしょうか。学生だと大学で補助金を何割か負担してくれたり、私費留学で海外へいったりしますよね。「社会人留学」はそういったものではなく私費で海外に自分の決めた期間行って過ごすといったものです。

もちろん資金の援助をしてくれるサービスや機関はありますが、どちらかというとこれらは少数派です。社会人留学する方は主に言語習得したい方や、外国の文化や価値観、考え方を知りたい方などが行っているようです。

ce5fab629a63edc5cc2ca25375b7c4a6-300x225 社会人留学とは?どんな理由で目指しているの

社会人留学のデメリットは

社会人留学は自分のやっている仕事を辞めて留学をしている人が多く、仕事を辞める決心をするのがまず第一歩ですね。また帰国後に就職先を再度探すのが大変だとか。というのも英語を話せる人材というのは意外と多くいるらしく、自身の売り込みの材料としては弱いからだそうです。

スポンサーリンク

留学の資金は自分で捻出するしかないため金銭的な理由でなかなか踏み出せない方も多く、借金をして留学する方が多数みられます。

デメリットやリスクが多いように見えますが、やり方次第ではうまくいっている人もいます。インターンシップで海外に行き、その後インターン先も含め、日本企業からも就職のオファーが来たという方もいました。

ワーキングホリデーという選択肢

どうしても資金的に難しい。という方はワーキングホリデーを利用してみてはいかがでしょうか。ワーキングホリデーとは目的としては休暇を楽しむ。そしてそのための生活資金などを現地の労働でまかなうことを目的とした制度です。活用の仕方によっては就職する際にもアピールすることのできる要素なのが魅力ですね。

いかがでしたでしょうか?リスクは伴いますがそれによって得られるものはかなり大きいと思います。異文化を理解し、自身の知見を深めるのなら社会人留学はそれに対して大きく手助けをしてくれる存在になるでしょう。

やらないで一生を過ごす後悔はでかいですし、失敗することよりも失敗することへの恐れの方が怖いです。興味のあるかたは挑戦してみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す