20代女性のコート!人気ブランドだとお高いですよね?

コートって、あんまり活躍しない割には、いざ買うと高いから、たくさんは持てない・・・。

20代女性のコートで、気軽に買える、もっとお安いブランドはないの?
と思っているあなた、お手ごろ価格で買える、おすすめブランドのコートをご紹介しましょう。

①H&M

?me_id=1272060&item_id=10008486&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fearth1999%2Fcabinet%2Fitem%2F632%2Fe51632-01_1.jpg%3F_ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fearth1999%2Fcabinet%2Fitem%2F632%2Fe51632-01_1 20代女性のコート!人気ブランドだとお高いですよね?

幅広い世代のファッションを、リーズナブルな価格で提供しているブランド。

テクスチャードコートは、サッとすぐにはおれる素材の手軽さと、七部袖なので、カーディガン感覚で着られ、
いろいろ着回し出来そうなのがうれしい。

お値段もかなりリーズナブル。ナチュラルな3色展開なので、色違いで持つと、テイストが変わっていいかも。

②GU

たくさんのファッションアイテムを、トータルでリーズナブルに提供しているブランド。
5000円もあれば、いくつか買えるお値段が、何よりうれしい。

デニムチェスターコートは、身幅がゆったりとして、ボリュームのあるシルエットに。
帽子とパンツを合わせて、ボーイッシュな着こなしをしてみたり、スカンツに合わせてみてもかわいいかも。

公式サイト

③ジルスチュアート

?me_id=1272060&item_id=10008486&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fearth1999%2Fcabinet%2Fitem%2F632%2Fe51632-01_1.jpg%3F_ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fearth1999%2Fcabinet%2Fitem%2F632%2Fe51632-01_1 20代女性のコート!人気ブランドだとお高いですよね?

女の子らしいフェミニンなファッションを提案している、人気ブランド。デイリーユーズできるかわいいアイテムがいっぱい。

ショートトレンチコートは、丸みのある襟元で、柔らかい雰囲気に仕上げてあり、バックスタイルもシャーリングになっていて、
スタンダードなデザインでも、きちんと女の子仕様に。

オンでもオフでも、スカートでもパンツでも、いっぱい活躍してくれそう。
ベージュカラーでも、自己主張バッチリ。

④NATURAL BEAUTY BASIC

?me_id=1272060&item_id=10008486&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fearth1999%2Fcabinet%2Fitem%2F632%2Fe51632-01_1.jpg%3F_ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fearth1999%2Fcabinet%2Fitem%2F632%2Fe51632-01_1 20代女性のコート!人気ブランドだとお高いですよね?

シンプルでナチュラルな着こなしを提供してくれるブランド。外れがないので、オンでもオフでも大活躍。
ストレッチポンチチェスターコートは、ロングジャケット風で、着こなしが簡単に出来そう。

素材は、ほど良くストレッチが効いているので、着心地も楽でうれしい。
交織カルゼミリタリーコートは、ノーカラーのラウンドネックが女性らしさを出しているデザイン。

胸元と両脇のポケットのデザインがソフトな印象なので、ミリタリーを忘れそうな感じ。
フロントを開けて着ても、きちんと閉めてカチッとした雰囲気で着ても、おしゃれ。

コートはあなたのおしゃれのメインフロント

ここまで20代女性のコート!リーズナブルな人気ブランドをご紹介してきました。

いかがですか?コートといっても、それぞれのブランドから出されているコートによって、イメージがいろいろ違いますね。
コートは、ファッションアイテムの中でも面積が広い分、選ぶものによって、がらっと雰囲気が変わりそうですよね。

こんなリーズナブルなブランドから、違ったテイストを何着か選んでみたり、いつもの着こなしとは違うものにチャレンジ
してみるのも、面白そうですよね。

スポンサーリンク

    コメントを残す