社会人女性は髪型でアピール!パーマがおすすめ

社会人生活に慣れてくるとやっぱりおしゃれを楽しみたいと思うもの。でも社会人のおしゃれってどういうもの?どこまでがやってもいい限度なのだろう?とみなさん1度は考えたことがあるはずです。

学生時代は特に気にすることもなく自由な髪型を楽しんでいまいた。髪色にあきれば人気の髪色に変える、パーマをかけたり髪の毛を巻いてみたり、好きなことができました。しかし社会人になると会社の顔として生きていかなくてはならないのでなかなか好き勝手にはできないと思います。

うまくできれば相手にいい印象を持ってもらえる髪型。自分を上手にアピールすることのできる髪型とはいったい何なのでしょうか?

スポンサーリンク

仕事にあった髪型

おしゃれはもちろん楽しみたいですがビジネスの場でOKな髪型、NGな髪型というものがやはりあります。髪質の違いや個々に適したヘアスタイルがあることは当然ですが共通していえることは清潔感があるかどうかです。

c51f2393332f68343189f87e49cdfacd-300x200 社会人女性は髪型でアピール!パーマがおすすめ

髪の長い方はなるべく髪を束ねた方が無難と言えるでしょう。お辞儀をしたときやかがんだ時に髪の毛が落ちてこないようにすることが大切ですね。ショートの方は長い髪の人と同じように髪の毛を束ねる必要はありませんが、こまめに手入れをして髪のまとまった状態にしておくことが大切です。

スポンサーリンク

パーマは大丈夫?

一言にパーマと言ってもいろいろな種類のパーマがあります。個性を出すのにはもってこいですが企業側はどこまでOKだと見ているのでしょうか。企業によって判断が異なるのは言うまでもないことですがある程度のパーマ(カールやウェーブを出すパーマ)は認めている企業が多くあるようです。

どこまでがいいという細かいボーダーラインは自分の属している会社の上司、先輩をみてみるとわかってくるかもしれませんね。清潔感があり誠実な印象を相手にもってもらうことは大切ですが、自分を印象付けるのには少々アクセントが足りません。

パーマで第一印象アップ

初対面の人はまず初めにその人の髪型を見るそうです。皆が皆、黒髪で髪を束ねていたのならば、自分を一回で相手に覚えてもらうのは難しいのですね。そんな時、TPOをおさえたパーマは自分を印象付けるいい武器になるかもしれません。

パーマは女性らしいふんわりと優しい印象を相手に与えるので、上手く生かすことができれば会う相手に好印象を持ってもらえます。しかしあんまりおしゃれに気を配りすぎると会社に何をしにきたのかとみられてしまうのでご注意を。

おしゃれをしながら相手に不快感を与えないのができる社会人です。自分にぴったりのヘアスタイルにすることができれば忙しい社会生活の中でも楽しく過ごしていけそうですね。

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す