社会人は習い事をした方が良いこれだけの理由

社会人として日々忙しく活動している皆さんの周りには習い事をしている同期や先輩などがどれだけおりますでしょうか。習い事をしてみたいけれど仕事と両立できるのか不安。はじめたところで本当に力になるのか分からない。などなど様々な悩みや心配事に突き当たっている方もいるかもしれません。いったい社会人は習い事をすることによってどんなメリットがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

新しいスキルの獲得

社会人は日々の業務でとにかく多忙です。同期との出世争いや、上司に能力のあるやつだと認められるためにはそれ相応のスキルが求められてきます。新たなスキルを得るためには自分自身を高める=勉強するということがとても大切になってくるのです。

独学で勉強することはいいことですが、一人でやるとモチベーションの維持や勉強で行き詰まったときに相談する相手がいないなど、いろいろとデメリットがついてまわります。もちろん自分のペースで進める事ができたり、空いた時間に勉強することができるなど、一人だからこそ得る事のできるメリットもありますが。しかし多くの人はなかなか継続して勉強することが難しいと思います。

5caa271a985ef0ed96bdae99d922a9b4-300x225 社会人は習い事をした方が良いこれだけの理由

そんな方には習い事をすることをおすすめします。能動的な要素が求められる独学のスタイルよりも受動的な要素が多い習い事の方が継続して勉強をする事ができるのです。受動的というと積極性がないような響きであまりいい印象を受けないように思われますが、それは違います。

習い事の場にいる講師はほとんどがプロフェッショナルの方です。勉強する事柄についてあまり知識がない場合は目標の設定や優先すべき勉強方法などはプロに指定してもらった方が何倍も効率的なのです。

では習い事をやっている社会人は具体的にどのような分野を習いに行っているのでしょうか。人気のある習い事をいくつか紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

外国語の習得

人気なのはやはり外国語の習得でした。グローバル化が進んでく中で外国語を話す事のできる人材は貴重です。最近は英語だけでなく中国語も人気があるようです。将来的に給与を上げたいという人はやってみる事をおすすめします。しかし極めすぎるのには注意したほうがいいようです。私には英語が堪能な友人がいますが、英語の能力が高いため便利屋として使われていると嘆いていました。

体を鍛える

社会人になると運動やスポーツをする機会が減るのでジムに通う人が多いみたいです。また、適度に運動をしている人は給与が高いという調査結果があるそうです。体力があるからポジティブに仕事ができるとかストレス解消にうまくつながっているとか、いろいろな理由が考えられますがいい結果に繋がる確率が高くなるということはいえるかもしれませんね。

忙しくてなかなかあたらし事に挑戦しづらい社会人ですが、習い事なら無理をせず上手にスキルアップできそうですね。ぜひ自分にあった習い事を見つけてみてください。

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す