社会人は勉強時間がない?簡単に捻出する方法とは

学生の時は比較的自由な時間が多く、自己投資にかける時間があったと思いますが社会人になるとそうはいきません。新しいスキルや知識、資格を身に着けたいと思っていても仕事が忙しくなかなか時間が取れないという方が多くいるのではないでしょうか。また、時間を確保してもモチベーションを維持できないという方もいらっしゃるかもしれません。今回は時間の捻出方法やモチベーション維持の方法について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

時間の捻出~隙間時間を活用する~

社会人は仕事が忙しいためまとまった時間を確保することが難しくなります。そんな忙しい中でぜひやっていただきたいのが「隙間時間を利用する」ということです。通勤中の電車の中で勉強する、電車を待っている5分で勉強する。とても細かく意味のないようなことに思えるかもしれませんが、時間がない中で移動時間はとても貴重な学習の機会となります。最初は精神的コストがかかるかもしれませんが、確実に力になりますので是非やってみてください。

65483702027bedf55aee47ac339bc440-300x200 社会人は勉強時間がない?簡単に捻出する方法とは

時間の捻出~くつろぎながら勉強する~

勉強を継続してできない理由の一つに本業の仕事で疲れてしまって勉強できない。ということがあると思います。そんな方におすすめなのはくつろぎながら勉強をするということです。寝る前にふとんやベッド、ソファなどに横たわりながら勉強をするのです。「勉強するぞ!」と意気込んでやるよりも、新しい知識を「ふーん、へぇ~」と楽しみながら吸収できるので長く続けることができます。

スポンサーリンク

モチベーションの維持~目標の設定~

モチベーションを維持するためには明確な目標を持つということが一番大切です。目標は「長期的な目標」「中期的な目標」「短期的な目標」を作るようにしましょう。その際に気をつけなくてはいけないことは、「長期的な目標」を必ず大きくするということです。人は身の丈にあった目標、リスクのない目標を立てがちですが「長期的な目標」を小さくしすぎると、目標の達成がうまくできないことが多いようです。具体的なアクションプランは「中期的な目標」と「短期的な目標」で対処することができるので、大きな目標をかかげてみてはどうでしょうか。

モチベーションの維持~勉強仲間をみつける~

同じ目標を持った人と勉強することもモチベーションの維持には大切です。やはり仲間がいると切磋琢磨してやることができるのでいいですね。また勉強会などの開催もできるので楽しみながら続けることができます。有益な情報を共有することが出来のも魅力の一つです。

いかがでしたか?やはり一定の技術やスキルをつけるには継続した努力が必要になります。自分にあった学習方法を確立して、よりよい生活ができるといいですね!

スポンサーリンク

    スポンサーリンク

    コメントを残す